【平山みな】足フェチにとっては最高の作品です。 – 女体を味わい尽くすマニアックエロス「足フェチ」

本編はこちらから

女体を味わい尽くすマニアックエロス「足フェチ」

女優名: 平山みな

江戸川さんの変態舐めだけ

江戸川さんの変態舐めだけが見所でした。

じった氏は男前過ぎてダメでした。

足フェチにとっては最高の作品です。

オムニバス形式での足フェチストーリーがいくつか入っているのですが、特にジャケットにも映っている早見るりさん扮する社長秘書のお話しが最高でした。

出張のため部下の葬式に間に合わず後日線香をあげに・・・と訪れた部下の家・・・社長が線香をあげ終え次は秘書の番、喪服姿で仏壇の前に正座する秘書・・・社長の目は正座した黒ストの足裏にくぎ付け・・・足フェチな社長は部下の家で未亡人となった奥様がお茶などの用意をしに奥に引っ込んだすきに秘書を襲い、黒ストの足を嗅ぎ舐める・・・それだけではおさまらない社長は両足の黒ストの親指部分だけを小さく破り、黒ストから剥き出しにされた両足の素足の親指をしゃぶりまくります・・・最初は抵抗していた秘書もついにはあきれ顔・・・両足の黒ストから剥き出しにされた足の親指をしゃぶられながらも「・・・馬鹿じゃないの」とつぶやく・・・結局親指が露出した状態での黒ストで足コキさせられ最後には口内に・・・何とかばれずに部下の家を出たが、今度は社長が空き家を見つけそこでさらに・・・という流れです。

パンスト破り&足舐めが好きな自分ですが、黒ストの親指部分だけを破くというシーンには衝撃を受けました。

黒いストッキングとちょこんと飛び出た白い生足指・・・このコントラストは最高です。

他にもベージュスト破き足舐めや、白ソックス切り裂き足舐めなど足フェチの中でもよりマニアックなシーンがたくさんです。

普通の足フェチ物に満足できない方は是非お勧めです。

本編はこちらから