【三橋ひより】物足りなさは否定できません。 – 京都舞妓遊戯 三橋ひより&早乙女らぶ

本編はこちらから

京都舞妓遊戯 三橋ひより&早乙女らぶ

女優名: 三橋ひより

和装フェチ感が少し足りない

男優が一人も登場しないイメージビデオで、風情としては良いのですが、舞妓さん達がだらりの帯をほどいて着物を脱ぐシーンがあって和装フェチ感をもっと出したらイメージビデオとして物足りたはず(アップ撮りでなく全身撮りで)。

ただ、前半のオナニーシーンは評価5です。

趣向

変わった感じでいいのですが、化粧があまりうまくないお座敷での遊びがない(舞妓としての)など気になる点もありますが、今までにない感じの趣向でよかったと思います。

1回見たらそれで良いかなって感じです。

物足りなさは否定できません。

『舞妓はんのSEX』が素晴らしい作品だったので,本作を購入(ストリーミング)しました。

恥ずかしながら,今回,『舞妓はん』に出ている女優の名前が「三橋ひより」であることを初めて知りました。

『舞妓はん』出演時よりも少し太ってしまい,顔もふっくらした感じになっているものの,全く許容範囲内です。

『舞妓はん』のレビューと同じ表現になってしまいますが,やはり,「白粉を塗った顔」と「首から下の肌色の肢体」のギャップは最高です。

個人的には,三橋嬢と早乙女嬢が一緒に入浴しながらレズ・プレイに興ずるシーン(42分~48分)と,三橋嬢の屋外入浴シーン(65分以降の特典映像)が良かったと思います(特に後者)。

ただ,「舞台裏での先輩舞妓と後輩舞妓」という設定を強調するあまり,男性客が1人も登場しないのは,少し不自然に感じました。

いずれにせよ,『舞妓はん』と比較すると,物足りなさは否定できないと思います。

本編はこちらから