【武藤あやか】パイパン – うちの妻が寝取られました。 大人しいと思っていた妻が義兄に開発され不貞な関係に溺れるスキモノ女になってしまいました 武藤あやか

本編はこちらから

うちの妻が寝取られました。 大人しいと思っていた妻が義兄に開発され不貞な関係に溺れるスキモノ女になってしまいました 武藤あやか

女優名: 武藤あやか

思ったよりシチュエーションが豊富

思ったよりシチュエーションが豊富に思えました。

義兄が家にいる状況での自慰行為から始まり、徐々にエスカレートしていく様子が良かったです。

女優さんは華奢な身体ではありますが、溢れ出るエロさが魅力的です。

ドキュメント風作品も良いですがドラマ仕立ての作品も良い感じだと思いました。

やっぱり武藤あやかサン最高

武藤あやかはSODでデビュー依頼、機会があれば見たいと思っていたが、ようやく視聴できた。

良点・武藤あやかサンが主演だった(当たり前だけど)。

・義兄が強引に犯して、それをネタに不貞関係が続くのかと思ったら、自然な流れで関係を持ったのが良かった。

・他作品なら夫に酒を買いに行かせて、その隙にパターンだけど、夫が自発的に買いに行ったのが良かった。

・夫婦の性活があったのだが良かった。

・義妹が自慰するだろうと予測して、義妹1人にさせたと思いきや、しっかり部屋で仕事をして、休憩中にたまたま義妹の自慰を見たっていうのが良かった。

・確りゴムをつけての絡み(結局外れて中出し)に納得する義兄のキャラが良かった。

・もっと義妹に羞恥プレーするのかと思ったら、義妹が家庭を壊さない程度のプレーに収めたのが新鮮だった。

・妻がドンドンは溺れていく感が最高だった。

残念・この監督なので仕方ないけど、ブラだけ外した。

・逆に自宅なのに8割方真珠のネックレスしていた。

風呂でしていたのは流石に違和感。

監督はブラよりネックレスに興奮する人のようだ。

・閉まっているはずの障子が開いていて展開に矛盾する。

多分カットし忘れか?・同じく最後の絡みのラストで閉じていたドアが、カメラの向きが変わったら夫がドアを開けて浮気を見ていた。

どうせなら、途中で妻の喘ぎ声で起きて、徐々に寝室に向かうシーンがあれば良かったと思う。

妻の自慰シーンを短縮するか、妻を義兄が2回挿入なしの責めるシーンを1回するか、それぞれ短縮した方が良かった。

・今回も絡み中にカットがされていた。

上記と同じく、尺調整をもう少し頑張ってほしかった。

とは言え、武藤あやかサンが主演で、物語の流れが良かったし、NTRに必要なエピソードが多くあったので、マイナス点があっても☆5と言える。

構成良かったと思います。

まずはあやかさんが美しい。

内容はどんどん変態になっていく姿が徐々にわかります。

差心的な内容もあり、よかったです。

最後のSEXで背面騎乗位しているので、そこが抜きどころでした。

間の道具を使ったところもエロかったです。

口内発射あり

そこそこ大量の口内発射があるので口内発射好きには良い作品です

たまんない!

この女優さんは、なかなかそそります。

エロい気持ちになる顔立ち、スタイルでバストを鷲掴みにするシーンがお気に入りです。

パイパン

パイパンの武藤あやか最高!ドラマではなくドキュメンタリーだったら★5個です。

本編はこちらから