【神坂ひなの】最後の正常位シーンが最高 – 【VR】劇的高画質 神坂ひなの ひなのを食べたい!

本編はこちらから

【VR】劇的高画質 神坂ひなの ひなのを食べたい!

女優名: 神坂ひなの

思ったほどは

高評価レビューが多く、気になる女優さんなので購入。

期待したほどではありませんでした。

ロリコン気のある人には良いかも。

正常位からのキスが最高

劇的高画質とは思わないが、許容範囲。

最初の料理のシーンはスキップ。

一気にエロシーンへ。

まず、キス位置がドンピシャ。

表情が色っぽいので燃える。

対面も良いが他のレビューにもあるように正常位で顔が目の前に来るのが良い。

彼女が何度も先に逝ってしまうが、次のアクションの間にキスをせがんでくるシーンがある。

近い顔が更に近づいてくるのでバーチャル感抜群だった。

最後の正常位シーンが最高

他VR作品で気になっていた女優で、レビューがなく気になったので購入。

結果的にはHQや値下がりを待たずに購入して大正解だった。

この作品の特筆すべきところは、最後10分程度の正常位シーン。

視点は椅子に座って見た状態では正面は女優の顔、下にのぞき込むと足のほうが見える。

足のほうは遠く少し暗く見える。

この視点が座って鑑賞する前提では非常に良かった。

足が見切れることもあるが下半身が黒く切れたりはしておらず必要な視界は確保されている。

女優は普通にベッドに寝ていて上半身を起こしたりもしていない。

(サンプルではまったくわからないのがとても残念なところ、強いて言えばパッケージの映りをさらに上からのぞき込む感じ)女優がイッたあとに抱き合うシーンを(おそらくカメラを倒すことで)再現しており、かつその際には耳元で声が聞こえるなど、イチャイチャをVRで良く再現できている。

距離感も小柄な女優の小ささが適切に感じられ、キス等も近すぎず許容範囲に感じられ、最近HQなどの画質面だけでなく、撮影等でもまだVRは向上の余地があると感じられた。

残念なのはHQ対応でないことだが、HQ対応版が出たらダブり分無駄になっても買いなおしたいくらいには気に入った。

本編はこちらから