【河南実里】3Pジャンルという意義 – 梅雨時3連休。親戚宅へお邪魔した僕は10年振りに会う3つ年上の従兄弟のお姉さんたちに家の中に閉じ込められてセックス漬けにされた。 降り続く大雨で外に出られないのをいいことに…。 河南実里 渚みつき

本編はこちらから

梅雨時3連休。親戚宅へお邪魔した僕は10年振りに会う3つ年上の従兄弟のお姉さんたちに家の中に閉じ込められてセックス漬けにされた。 降り続く大雨で外に出られないのをいいことに…。 河南実里 渚みつき

女優名: 河南実里

3Pジャンルという意義

トロンとした雰囲気を醸し出す”河南実里”さんロリ新人女優として最高位の”渚みつき”さん企画・設定・撮影場所・タイトルから期待を高めて観させていただきました。

コンセプトとしては、各々で誘惑しつつ、3Pに雪崩れ込むという典型的手法渚みつき→河南美里→3Pと進みますが、各々のソロシーンは、素晴らしい出来しかし、3Pになるとプレイ巧者なみつきさんが一歩二歩先んじてしまうため、美里さんが傍観者になるカットが多数観られてしまい、観進めるほどに”コンビネーションとは?”との考えがよぎるようになり、残念な気持ちが積もりつつ、手を抜かないみつきさんが良いプレイを見せてくれ高まるのですが、美里さんパートでスッと落ちてしまう(後追いでもいいからプレイをなぞってくれるだけでも違ったんですが)ようになるので、美里さんにもう少しがっついて欲しかったです…各々のフィニッシュシーンでのカメラワークでも明確化してしまい、更に残念な気持ちに…3Pは各々のテクニックより各々の迎合する気持ちの描写が出来ていれば相乗効果で何倍もの良さを生み出すプレイです…3Pに関しては、みつきさんが美里さんを食ってしまったと言えるでしょう…
本編はこちらから