【遥あやね】責め痴女キャラの本領発揮 – ドM一家の嫁 遥あやね

本編はこちらから

ドM一家の嫁 遥あやね

女優名: 遥あやね

シリーズ最高傑作!

このシリーズの大ファンで、全て見ています。

初めての遥あやねさんの作品でしたが、今までの作品の中でいちばんドキドキが止まりませんでした。

どの部分もM心がくすぐられ、抜きどころ。

遥さんの次作もドM一家の嫁の第7弾も本当に愉しみです。

ドM…と言うよりは…

あやね姉さんがドSの様な気がしますねっ!…あの容赦ないチ○ポ舐めや檄ピストンフェラはなかなかでしたよっ♪…もちろん騎乗位での激腰使い姿もたまんないっすっ…おまけにSMプレイでは舌先でアナルを刺激したりアナルを舐め回したり…ドSっぷり全開っすっ!..そしてあやね姉さんの口発射姿も見れたし…なかなか興奮させてもらいましたよっ♪…ただ出来ればプレイだけではなく…ドS言葉責めしながら責めて欲しかったなぁー…M男の顔に放尿したり、命令口調でM男を逝かせたり…そんなあやね姉さんの姿が見れたら最高だったんだけどねっ♪…まぁーでもなかなかのドS熟女っぷりでしたよっ♪

安定のシリーズ

安定のクオリティでした。

相手のドMな姿を見てドSに覚醒するシチュエーションが好きなので、個人的には水戸かな主演のほうが好みでした。

今回はちょっと唐突な感じでドSに覚醒した感がありました。

またジャケ写やサンプル画像に比べて少し老けてみえるのが原点要素でした。

このシリーズは良いですね!

このシリーズはとても良いと思います!早送りなしで見れます。

次回シリーズも楽しみです!一色桃子さんでお願いします!

今までで一番

このシリーズは好きで何本も観ていますがシリーズ最高と言えるでしょう。

あやねさんの演技やプレイがとにかく素晴らしい!痴女の演技は今の熟女女優の中ではトップクラスと言えるでしょう。

何回でもヌけます!

あやねちゃん絶好調!

1最初の義弟との導入のやりとりはちょっとぎこちなかったけど、キスを迫ったころからはもうスムーズにエロエロ絶好調。

私的にはこの時のセレブ系パンティが好みでした。

ピストンも多く義弟の粘り腰もなかなかいい!発射後の2度抜きも、少量だがカメラアングル良くあやねちゃんの表情が素晴らしい。

2ランジェリー装着の変態義理息子。

手コキ発射だが、そのまま潮吹きも見たかったかな。

3義父、オレンジのランジェリーでのビンタ、チンコ叩きは大興奮。

それからの顔騎手コキ発射からのバスタブプレイは新鮮!?仕上げは義父への顔面放尿。

4ペニバン好き旦那。

ペニバンピストン中にもしっかり勃起、抜いて手コキで締めようとするともう一度入れてとおねだり!?よほどのアナルマニアなんだろう!!そのまま手コキで大量射精からの大量潮吹き。

この旦那、いい仕事をした。

5義兄は拘束、目隠しの状態であやねちゃんの騎乗位ピストンを受け続ける。

ホントうらやましい・・しかしこの義兄なんやかんや言いながら持続する。

様々な体位の後、カメラが撮りきれてないのが残念だが自腹に発射。

できればそのまま潮吹きまでいってほしかったがここではなかった。

盛り沢山の素晴らしい一品です!

優しいS 女 遥あやねさん

最初の義理の弟との姉さんが管理してあげるからのプレイがいい清楚な奥さんから豹変、責められるかと思いきや主導権をにぎり、私をいかせなさいの流れ、下着姿もやらしさがただよう姿がたまらない遥あやねの新しい1面が観られる一作

知的な痴女顔で,超高速シゴキフェラ

美熟AV女優,遥あやね。

本作は,秀才の才能を発揮して,S女の設定でも,難なくこなしています。

スレンダーで引き締まったウエストの美ボディーに黒の女王様コスなど,ルックスも惹き込まれます。

さほど,ハードなシーンは少なめだけど,M男相手に虐めと性的仕打ち。

顔騎などを受け,股間とヒップから漂う淫靡な香り・・・。

あやねに虐められるも,悲しいかな,チ○ポはフル勃起。

こうなると,最後は,性交するしかなく,フェラ&SEX。

完堕ちしてしまう男は,情けないね。

やはり,高速で腰を振ったり,高速シゴキフェラすシーンは,魅せられます。

あやねの女王様顔を見て,フル勃起してしまった。

でも,個人的には,もっと,思いっきり攻撃的なフェラや騎乗位SEXをしてほしかった。

あやねの引き締まったウエストは,めちゃ好みなので,全裸で,激しい腰振りSEXをする事により,うごめく腹筋が見たいんです。

知的な痴女顔で,超高速シゴキフェラ!!とにかく,才女がもの凄いエッチをすると,めちゃ興奮します。

遥あやね,AVとはいえ,いろんな演技が出来て・・・,AV人生を楽しんでいる?

お顔、言葉、声、表情、スタイル、コス全てがエロくM男を魅了します

どうも!痴女に狂わされた童貞クンです!遥あやねさんの表情だけで勃起出来る作品です!ソフトめに責められるのが好きなM男性にとってこれほど素晴らしい作品があったでしょうか。

ストーリとしては旦那の家族を犯していくうちに自分の中のサドの部分に気づき、男性たちを次々と玩具化していく流れなのですが、なにせ遥あやねさん、お顔、言葉、声、表情、スタイル、コス全てがエロい。

素晴らしいポイントは遥あやねさんのいやらしすぎるキスはもちろんのこと、今回コスチュームが全てエロいです。

オレンジ色の服に黒のタイトスカートのシーン素晴らしく、脱いだあとの赤い下着も最高にエロい。

痴女クオリティ:★★★★★言葉責めの興奮度:★★★★★痴女プレイの興奮度:★★★★★女優さんの演技力:★★★★★ストーリ性:★★★★★遥あやねさん、真咲監督、素晴らしい作品をありがとうございました!

ドキドキしながら1日かけてじっくり見ました

真咲監督のファンで、ほとんど拝見しています。

この作品はとても良かったです。

遥あやねさん迫真の演技です。

すごいです。

こういう演技が作品の命だと思います。

男優さんの方々やドラマの構成なども申し分ないと感じました。

義理の息子を可愛がったあと、覗いていた義父に服を脱ぎながら迫っていって追いつめるところは興奮しました。

息を飲むような空気感や期待感でとてもよかったです。

次も楽しみにしています。

個人的には、ボンテージが本革だとうれしいです。

激エロ警報作!シリーズ最高傑作に同意。遥あやねが美人でエロすぎる

鮫ちゃんがドM役というのは・・であるが、遥あやねが自ら騎乗位で腰を振りながらベロチュウ要求、乳首舐め要求がエロかった。

バックで突かれながら「オンナを逝かせてみなさい」「ああぁぁ」「はぁぁ」「逝っちゃうっぅ」ピストン休止「まだ足りないわよこんなのじゃ」ピストン再開「もっとよぉ」「もっとオンナを逝かせたいでしょ?」(心の声=はい)「あぁああぁぁ」「あぁ逝く逝く」でマジ逝き。

しかし「まだ足りない」「頑張って逝かせなさい」で腕持ちバックで突かせる。

ベロチュウして気持ちよくなり、鮫ちゃんに左乳をもませ、クリ付近をいじらせながら突かせて「あぁ逝く」高速で鮫に跨がり腰振りまくり鮫の限界寸前で「まだイッちゃだめ」とチンポをすっぽぬくと鮫ちんぽが発射寸前で上下にびくんびくん。

「ぎりぎりセーフかな」。

再び跨がりベロチュウ攻めで鮫をノックアウト寸前まで追い込み「見てなさい」と逝くところをみるように命じ「はぁああん」とアヘ顔逝き。

背面騎乗で鮫に突かせエビ反り逝き。

正常位でチンポをぶち込ませ「もっと突いて」「あぁっ硬い!」「そこぉ」で放心逝き。

しかしベロチュウしながらカニバサミして「腰止まってる」と尚も激ピスを要求。

「そろそろイキそうなのね。

オマンコの中でどんどん硬くなってるから解るわ」とエロいことを言って鮫を発射体勢に導き乳射ながら射精中にチンポを咥えてフェラで残ザーメンを搾り取る。

エロすぎ要注意作!素晴らしい!!その後も・・エロすぎて書けません(笑)。

必買、必抜き激エロ警報発令作品です。

超オススメ!

責め痴女キャラの本領発揮

ルックスと知的で責め好きなイメージは、このシリーズに最もハマる女優さんだろう。

男たちそれぞれのM性癖に応じた期待どおりのドS責め痴女ぶりだ。

ボンデージコスもキマっている。

①義弟②義理の息子③義父④夫⑤義兄の順で責めていく。

義理の息子のM性癖は「女の子になりたい願望(女装)」。

「女の子みたいにかわいい声で啼きなさい」や「ママのおっぱい舐めなさい」などの言葉責めが良い。

圧巻なのは変態義父責めだ。

「痛めつけられるのが好き」というM性癖。

「お前をこのまま天国に逝かせてあげる」という言葉は病気療養中だけに皮肉が効いている。

容赦のない顔面ビンタ。

「お前みたいな変態の乳首を舐めるなんてもったいない」と言って乳首には歯を立てる。

極め付きは浴槽にぶち込んで水責め、そして浴尿!!夫と義兄への責めで唾吐きかけを見舞っているところは真咲監督らしさが出た。

義兄責めは夫を傍に放置して寝取られ感も出している。

本編はこちらから