【八乃つばさ】サヨナラだけが人生じゃないよね – 姉の婚前旅行中、こっそりおっぱいを吸い続けていました。桃色かぞく VOL.13 八乃つばさ

本編はこちらから

姉の婚前旅行中、こっそりおっぱいを吸い続けていました。桃色かぞく VOL.13 八乃つばさ

女優名: 八乃つばさ

良い

終盤の濃厚チューしまくりラブラブセックスがうらやましい1点、こういうラブラブものは、女優にちゃんとセリフで「好き好き」言いまくらせてほしい

ラストで台無し

弟役の蒼井優太が姉のハチこと八乃つばさの乳首を吸いまくり乳を揉みまくるシーンや正常位でのだいしゅきホールドはよかったが、ラストがまさかのファンタジーNDで・・。

嫁に行く姉を忘れるための大量顔射で締めて欲しかった。

サヨナラだけが人生じゃないよね

この系統のシリーズって最後が結婚しますサヨウナラみたいな、人間関係ぶった切りパターンが多くて、そういうのがリアルな脚本だと思ってる感じがあまり好きになれなかったんだけど、これはむしろ結婚きっかけで姉と弟が互いの関係を再認識して、行くところまで行っちゃう感じが素晴らしい。

最初は弟が一方的に迫るんだけど、次第に姉の方も弟への想いを抑えられなくなって、自分から求めていくようになる流れもよかった。

特に最初のゴム中出しに納得できなかった姉が、自分から生中出しを求めていくのが最高。

最後は2人の関係性がこれで終わるようにもずっと離れられなくなるようにも見えて、そのへんの解釈が見てる側に丸投げされてるのはたぶん監督のこだわりなんだろうけど、はっきりぶった切る脚本よりはマシだろう。

たぶんやらないだろうけど、姉の結婚後も2人が関係を続け、夫か弟かどちらの子か分からない子供を姉が妊娠するところまで続編でやって欲しい気も。

AVとしては中盤の本番はほとんど疑似ハメで、実質的には本番1回でコスパが悪かったり、最後の中出しももっと密着感の強い激しい情感の表現が欲しかったり不満もあるが、禁断の関係は終えられない方がエロいと思ってるので、シリーズの中では珍しく個人的な及第点で評価甘め。

できれば演技力のある他の女優でシリーズとしてもさらに掘り下げてほしいところ。

本編はこちらから