【JULIA】じわじわ流行のスペンス乳腺 – スペンス乳腺開発クリニックSpecial JULIA

本編はこちらから

スペンス乳腺開発クリニックSpecial JULIA

女優名: JULIA

これだけは

このスペンス乳腺だけは、どうも感情移入出来ん!やっぱ嘘くささ満載で・・・どうも興奮度に掛けるJULIAの素敵な巨乳が、メインで描写されているのはうれしいがスペンス乳腺によって・・・感度がって部分が、イマイチ最後は、失神しちゃい無反応になる始末・・・・せめてド淫乱で最後まで淫らなままで、終わって欲しかった。

相変わらずの中途半端

放尿するなら、パンツ脱いでしろよ。

JULIAの失禁ものは、本当に中途半端。

JULIAさんもいいが…浜崎りお、復活せよ!

浜崎は最近、ヌードグラビアでは復活したようだが、映像でも復活してくれないかな。

スペンス乳腺もの一本だけでもいいから。

信じるか信じないかは、あなた次第

世界のハタノこと、波多野結衣からスタートしたこのシリーズJULIA嬢が四作目となるわけだが、今回は絡みは3回。

はっきりいって、この施術が胡散臭いと思われるのであれば、スルーされたがよい。

がこのスペンスは、Webサイトにも掲載されているし、週刊誌でも、被験者となった女優のインタビューも掲載されていたので、私は信じているのだがこれも催●術と同じで、女優が暗示にかかっていると思うばいいのでは。

一回目は軽く施術がされ、いつも以上に敏感になりアクメを迎える二回目はより、深いアクメを連発し、三回目ではほとんど失神に近い状態よだれも垂れ流すという絵である。

波多野嬢の時もそうだったが、もう騎乗位も自分では身体を支えられないし施術は成功しているとみていいだろう。

イキまくる彼女を見たいユーザーにはお勧めの1本である

過去作品より

スペンス乳腺シリーズ。

早くJULIAで見たいと願い続けて待望の今作。

個人的に乳腺研究の先生は前の人のほうが上手く丁寧に感じた。

全体的に触りかたも前作と比べ雑だった。

施術のシーンだけは他の作品より見劣りしないようしっかり撮ってほしかった。

期待していただけに非常に残念な仕上がり。

前作を見て満足しようと思う。

次があるなら期待したい。

じわじわ流行のスペンス乳腺

スペンス乳腺、男性向け週刊誌とかでも注目されはじめましたね。

マグロ女優、JULIAがこんだけ感じてるんだから一見の価値あり。

若干意識が飛んじゃってて、「キメセク」とかが嫌いな人は苦手だったりするかも?
本編はこちらから