【篠田あゆみ】惜しい – 女教師監禁レ×プ 篠田あゆみ

本編はこちらから

女教師監禁レ×プ 篠田あゆみ

女優名: 篠田あゆみ

本年5月から月に12本発売量産はお体が心配です

篠田あゆみ(旧源氏名・池田美和子)池田美和子時代は何かイマイチパッとしなかったが本年5月に「篠田あゆみ」で覚醒!月に12本、単体だけでも60本を超える超ハイペースな作品発売量産、一時の水元ゆうなを思わせます。

集中出演は人気ホストに貢いでの多額な借金返済の為なのか。

、本作品でもハードにお●んこされてます。

逝く時の声は甲高いアニメ声がウリですが公私にわたるお●んこのやりすぎで大陰唇が黒ずんでモザ越しでもお●んこの輪郭が目を少し細めると認識できるのが人気の要因か、パッと開いて寂しく散っていく「消耗品使い捨て女優」になることが見えてきているだけにお体が心配になります。

くたくた感と飽き飽き感、常に4P

始め一時間までは見応えがあったかなけど、抵抗感がなく単調な繰り返し感は拭えないかな最初のラブレターを断わりぃの、生徒からの自宅補習の申し出と、ちょっとしたドラマを期待してたのに活かされてなかったレ●プはといえば、十分に身体中を弄り手マン、クンニ、モミモミしてから複数本フェラののちに挿入、挿入と同時にフェラありで常にあゆみは喘ぎ状態喘ぎが好きな人には良いかもストーリといえば、3人追加されるまでに一通りやり尽した感があったが、やはりそこで終わってた6人になっても常に4Pで、残りの3人は見向きもしない3日間占拠が売りかと思ってが、2日目はダイジェスト、3日目は飽きてる最初にあゆみ先生を持ち上げてるのに飽きてるってそんな演出ってありかと思った

ちょっと遅い・・・

篠田あゆみがお似合いのM役なので、Hシーンは悪くは無いが・・・調教凌唇され、快楽に溺れるまで、時間が掛かり過ぎかな?(一番最後のワンカットのシーンまで自ら求めることなく終了)まぁ、抵抗する事無く、犯●れ、素直に反応し徐々に感じる割合が増えて来ている様子は良いのですが冒頭の薬で眠らせて、拘束凌唇するシーンは、意識朦朧とした状態のまま篠田あゆみが純粋に感じるパターンにして欲しかった。

惜しい

素材(女優)は最高。

ただ相手が学生という設定だからかもしれないが、全体に攻め方が単調だし、乱交の連続で、かなり飽きがくる。

またキスシーンが少ないのも大きな減点対象。

せっかくの素材なのだから、女教師が堕ちていくさまを、もう少し丁寧に描いて欲しかった。

篠田あゆみは最近恐ろしいほどの速さで作品を量産しているが、これぞ! という決定打がないのが不満。

シナリオをやっつけでやっているのか?同じ溜池ゴローでも、「町内会でストリップを踊らされた妻」なんかのほうが合ってると思うのだが。

本編はこちらから