【吉田遼子】奇麗な身体でスゴイ事やってるけどエロくない – 筋肉美人レスラー 吉田遼子 2穴アナル真性中出し

本編はこちらから

筋肉美人レスラー 吉田遼子 2穴アナル真性中出し

女優名: 吉田遼子

久々に、凄いAV作品を見たなあ …

収録時間は137分です。

最初の阿川との長い絡み、面白かったです。

吹いた潮を飲んだりアナルに注入したりして―アナル潮吹き、初めて見ました。

続く男5人に、凹、アナルをガンガン責められ、ヘロヘロになった遼子、エロいです。

電動ドリルのアナル挿入は初めて見たし、2穴同時も…。

南波杏の話によると、アナルFUCKは凹FUCKと比べて刺激が強く、privateでは次の日に予定があるときは、しないとか。

いやはや、遼子の鉄の2穴と大量潮吹きには、感動に近い気持ちに…。

めちゃ名作

個人的には筋肉にエロさを感じるんですが、それを抜きにしてもかなり良かった。

後ろや前を攻めまくると本当に感じてるみたいな激しいリアクションするし、そういう本番のシーンが何度もあってお得感があるし、見てる方の体力が持たないくらいずっと感じててずっと抜きどころが続く感じです。

これはほんまに興奮しました

真性潮吹き。

イク時に吹いてしまうので本イキしたかどうかハッキリわかります。

イキまくってます。

アナルでもイキまくってます。

いいイキ顔晒してます。

カメラも顔や体をしっかり撮っていてとても良いです。

ブサイク?

意外と美人じゃん。

俺は好きだな。

とんでもない変態プレイを言われるまま何でもやってくれる。

素のリアクションがかわいらしい。

アナル感度はきわめて優秀。

「だめだめ~」とか言いながら何度もマジイキ。

肛門からチンチンで突かれてマンコが盛り上がっちゃう。

大人数を相手に連続中出し。

お尻に出されたザーメンもすくってゴックン。

潮吹きまくりのハードセックス。

最後まで根性でヤリきった。

変態女優

とにかくシオ吹きまくりの淫乱女優だ。

アナルSEXでもシオ吹けるんだからたいしたもんです。

とにかく噴水状態で完全淫乱女優の完成だね、NGなしの作品にもどんどん出てほしいものです。

鋼の強力の肉体にマシュマロのアヌスの弱点を持つ変態マゾ女

非常にたくましいアスリートの肉体を持つ吉田遼子。

その筋肉美に目を奪われがちだが、本作は彼女の素顔を明らかにする。

なんと彼女は、アナルが異常に感じてしまう変態ドMであった。

肛門に指を入れられると、最初は「変な感じ」ととぼけていたが、次第にアナルでイキ始め、相手の男の指をくわえこむほど締めあげる。

ついには「アナルのほうがクリより感じてしまうの」と「告白」。

アナル中出しもあっさりとこなし、スペルマをゴックンし、自分の肛門に入っていた、男優のくっさいチンポも平気で舐める。

いやはやとんでもない変態M女の誕生が誕生したものである。

各SMメーカーさんは、この吉田嬢のアナルをしっかりと虐めるように。

格闘技で目を突くのは反則だとか。

それは目は鍛えられないからだという。

同じような理由で、固い筋肉の下にある遼子のアナルはとても柔らかく、そこを突かれるとお潮が吹き出してしまう、如何ともしがたい弱点なのだ。

筋肉レスラー

筋肉レスラー吉田遼子は,オ○ンコもアナルも強い女です。

M字開脚して露わになったオ○ンコを電動ドリルで掻き回せば,怒濤の噴き上げ潮を見せ,噴いた潮をアナルに注入し逆噴射,ハメ潮も半端無い量をぶっ飛ばすします。

「パック割れした腹筋女は,こういう吹き上げ潮をするんだ。

」を実践した見せつけぶりです。

ついには,オ○ンコ&アナルの2穴同時ファック&中出し。

さらに,ボールに溜めた大量の潮を一気飲みまでして,もの凄い肉体&精神の強さを見せます。

筋肉女,吉田遼子は,ドMだけど,その強さに興奮しまくりです。

もちろん,照明やオイルに凝った筋トレのシーンも収録されています。

ド変態やがな。

今作はチョイブサレスラー吉田遼子のエロさ爆発!・大量潮吹きおまけに飲潮。

・アナルほじられ前貼りが愛液べっちょり。

・アナルドアップ映像あり。

アナルへの潮注入あり。

・他社よりモザが幾分ましで挿入映像がわかりやすい。

・アナル突かれまくって感じまくる吉田さんが最高。

・前戯で大量潮吹きしたのにアナル突かれてまだ出る潮。

・アナルモノでありがちな無言の作業セックスではないのが◎・アナルに中出しされたザーメンをゴックン。

2穴挿入も分かりやすいし「動かさないで」「アナル裂けちゃう」とかいいつつ感じまくる、ドM女吉田遼子が素晴らしい。

スキンヘッドや段バラメタボ男優がでないのも良かった。

予想よりハード

大抵こういう企画ものの作品は、女優さんの特性だけでここまでハードなカラミは期待できないことが多いと思います。

だからなんとなく得した気分です。

まあ最近では珍しくないサンドイッチファックですが、一芸に秀でた人がするのがいいのでしょう。

観るべし!

彼女には筋肉より気立ての良さから来る美しさを感じます。

何故か、彼女の父親の気持ちを想い悲しくなりましたが、黒い欲望は充分満たされる作品だと思います。

体のわりに小ぶりな菊門は、突かれるほどに崩れ開いていきます。

彼女には、過激すぎるプレイは拒否しなさいと言いたい。

こんな作品をリリースしてしまったら、行き着くところはスカトロです。

本来の売りである肉体美を大切にして、過激路線はここまでにして下さい。

ということで★5つ!

感度が良すぎて良い!

最初の絡みでは、アナルをつかれて潮を吹いたりアナルでの駅弁などあなるファック中に潮吹き、アナルへの中出しもありかなり見応えありました。

2穴での絡みもかなり感じ方がエロく、あえぎも派手でアナルへの中だし感じ方ともすべてが良かったです。

全体的に、感度が非常に良く、アナルへの抵抗もなく非常に良かったです。

全編マグロ

素晴らしい肉体美だし、やることはやってるのに何か物足りない。

なぜかと思ったら、女優がずっとマグロ状態なんだな、これが。

動いているのは男優のみで、女優は感じはするものの、ほとんど自分から動かないので折角の筋肉も躍動感が全くない。

男優もそれなりに頑張ってるが、女優の体力には全く追いついていない感じ。

折角の素材を追い込むことなく、限界の7割くらいで推移して終わってしまった印象。

誰が悪いわけでもないが、女優の底力を測りそこねたってとこだろうか。

迫力ありましたよ。

なんか女性の鍛えた身体を見ると中まで筋肉のスジがありそう。

そのスジスジで締められたらたまらんでしょうね。

というのを想像させる一品でした。

2穴もいろんなスタイルでいろんな相手と…。

駅弁の抱えスタイルの後ろから責める2穴が深そうですよね。

☆5ついかなかったのはお汁はいっぱい噴水の様にとばしてたけど、そのわりにビクンビクンの痙攣があまり見られなかった点です。

ケシは薄くて迫力は☆5つでしたけど…。

いちばん

このシリーズ、何作かありますが、この作品が一番良いです。

デビュー作も良いですが、何作かこなしているのに変わらない素人っぽさが良い。

それなのにやっている事はだんだんとハードになっていて、それに付いて行けるイヤラしさも持ち合わせています。

顔は好みなので何とも言えませんが、言われているほど悪いとは思えません。

感じてイクところなんかは可愛いとさえ思いますよ。

その上、ご立派なマッスルボディ。

まだ観てみたいですが、このあとはどうなりますかね?

奇麗な身体でスゴイ事やってるけどエロくない

身体に吹き出物とかが無くて特にお尻が奇麗なのが嬉しい。

後半はアナルが痛くなっているのが見え見えながら「痛い」と言うのを禁止されているようで「動かないで」「止めて」等と言っている。

かなり激しい2穴責めを耐えている根性は認めるがなんだかスポ根モノの特訓(シゴキ)を見ているみたいで肝心のエロさが伝わって来ない。

本編はこちらから