【立花里子】りょうほういい – VerSus 紅音ほたるVS立花里子

本編はこちらから

VerSus 紅音ほたるVS立花里子

女優名: 立花里子

AV界の「百年に一人の逸材」同士が直接対決

ドグマの「サイレント・レズビアン」では、まさに「夢の共演」を見せてくれた二人であるが、本作では、あくまで「夢の対決」というコンセプト。

「潮吹きの女王」と「天才痴女」という、お互いに「百年に一人」の逸材同士が、ナンバーワンのプライドをかけたガチンコ対決である。

前半は、あえて「直接対決」を避け、事前に撮影しておいた相手のVTRを鑑賞するという方式。

フェラチオまでのもっていき方といった実に「同業者ならでは」の批評が聞ける。

後半は、同じスタジオで、なおかつ、お互いの目の届く距離で、それぞれのセックススキルを見せつけ合う、念願の直接対決。

明らかにリコピンの存在を強く意識しているほたる嬢といつも通りに淡々と痴女に徹する里子嬢。

勿論、この戦いの「勝敗」は人それぞれであるが、個人的には、あの潮吹きの女王に「負けたくない」と言わしめた「立花里子」の天才ぶりが改めて浮き彫りとなった。

VS

痴女・立花里子,潮噴き・紅音ほたる,二人とも私好みのAV女優です。

フェラ対決,ファック対決は,一人でのプレイ。

どららも甲乙つけがたい,エロさ爆発のプレイを見せつけます。

そして,お互いのプレイを見せ合う4P。

里子の痴女ぶりに触発されて,さらにほたるが潮を噴き,ほたるの潮噴きを見せつけられた里子の痴女プレイに,一層拍車がかかったって感じです。

AV女優としてのプライドをかけた,持ち前の技を出し尽くしたプレイは,さすがに人気,実力ともトップクラスと伺えるエロ表現です。

時間無制限,男無しのガチプレイで,相手がギブするまでレズってほしい!!底なしの性欲と肉体&精神のド強さが見たい!!そして,クチと腰を動かせなくなったAV女優が勃起チ○コを目の前にして,気力だけで抜こうとする姿が見たい!!………そんな事を妄想してしまう二人のプレイでした。

普通

いいですね。

この二人の戦いぶりは、ほかにもシリーズが増えることを期待する。

アメリカンポルノは嫌いです

2人の美女が頑張っていますが、頑張れば頑張るほど私は萎えてしまいます。

痴女なのではなく、ただ仕事を頑張っているだけです。

それと、2人同時に絡んでいる場面はアメリカンポルノそっくり。

これじゃ全然興奮できない。

立花里子の美しさは本物ですが、彼女は生き方を間違えたようです。

どうなんでしょう

紅音ほたるさんの絡みは、やんちゃな娘が我儘に絡んでいる感じ。

立花里子さんは、大人の絡みという感がありました。

個人的には、立花さんのほうが好きです。

シオ拭きがなんなんだと思う絡みでした。

高評価をつけるには…

ちょっと物足りません。

どう考えても痴女な2人なだけに、なんとなくおとなしめな内容に思えます。

一粒で二粒の味を楽しめる作品かどうか …

動画版、モザが十分に薄いので、セル版と一緒か。

画像が粗いのはしょうがないけど、その上にモザがでかいと、ホント、鑑賞意欲が萎える。

二人ともあまり作品、見たことがないのでこの作品を知ってすぐにDLして見たけど、なんか半端というかメリハリがないというか―最後の2P+2P+監督の絡みは40分強という長丁場だけど、なんかダラダラした印象。

これならそれぞれの、評価の高い単体を見たほうがよかったかな、という感じ。

パフォーマンスは潮吹きという必殺技のある「ほたる」が上だったなあ。

シリーズ化、されていないんだな。

評価は3分割されます

すごい良かったという人と普通という人と物足りないという人。

自分は物足りなかった。

監督が居なくてもきちんと表現できる女優をそろえながらその女優たちを生かしきれないスタッフに腹が立ちました

りょうほういい

立花さんの貫禄勝ちですね。

やっぱ大人の女は一味違うほたるちゃんも意地悪な表情がよかった
本編はこちらから