【三原ほのか】原作は傑作、実写でも健闘 – 失踪した妻からの寝取られビデオレター 三原ほのか

本編はこちらから

失踪した妻からの寝取られビデオレター 三原ほのか

女優名: 三原ほのか

凄まじく素晴らしい作品!!

本当に久しぶりにガツンと来る作品に出会えた気がする。

原作を知らないので比較のレビューは出来ないが、とにかく素晴らしい作品。

原作に合わせてか女優さんのテンションが上がりきってない所為かは分からないが、前半は少し控えめ。

それでも、最初から媚びるような従順なキャラが出来上がっているので、ストーリーありきの作品での徐々に堕ちていくようなスロースタートではないのが個人的にはポイントが高い。

で、丁度中盤からの乱交からがこの作品の本領発揮。

延々とほのかさんの狂った様子が怒涛の如く続きます。

テンポも悪くないし、カメラワークも特別に不満も無く、男性陣の台詞や下卑た笑いもなかなか上手く演技出来ていて、普段は男優の声が少しでも入ると萎える私ですが、この作品においては盛り上がりに必要な気がした。

そして、何と言っても女優さんの演技が半端無いです。

ヘラヘラと笑い媚びながら貪る様子は完璧過ぎて、演技じゃないのでは?と思える程。

こう言う演技が完璧に出来る女優さんは私が知る中ではまず居ない。

後から知ったのですが、私が以前レビューで絶賛した『俺にどっちが従順なメイドかアナル・中出し・ごっくんで奉仕して証明しろ。

』と言う作品があるのですが、同じ女優さんだったのですね。

私が鈍感で気付かなかっただけですが、同様の狂った作品として気付かずにドハマりしたと考えると、この女優さんがこう言う役にどれだけ長けているかが分かりますね。

他にもハードな作品にも出ているようですが、この三原ほのかさんはもっと媚びる・狂う系でヘラヘラニヤニヤ笑いありの凌●作品をもっと出すべきだと思う。

ここまで来たらもう普通の作品で使うのが勿体無い。

本当にこう言う『エロい事が好きです』『気持ち良い事に逆らえません』的な媚び堕ち笑いが出来る女優さんは居ないのですよ。

今後こう言う演技が出来る女優さんがどれだけ出るか分からんし、確かに一般ウケはしないだろうが、もっともっとこんな感じの作品が見てみたいと切に願う。

演技力が素晴らしい!

三原ほのかさんにケチをつけている人がいますがほのかさんは品があって綺麗な女優さんです!演技力はAVを超えてTVの女優さんと比較してもトップレベルです!姉姦Rec-6の演技力は脱帽です。

更に、演技力以上にスタイルと声がバツグンです!是非、お嫁さんに欲しいです。

出落ち

結局さ、この手は最初のインパクトだけ!あとは、同じ事の繰り返しそこに、主人公の女性の気持ちの変化がゼロだからそうなる訳。

これ、シナリオの段階でダメなんですよ。

素人が書くとこうなると言う事。

この手は、奥さんが堕ちるまでを描くのが正解。

それじゃないと、展開が辛すぎ

見終わるまでに時間がかかるAVだった…

正直、三原ほのかさんが好きで彼女が再起不能なほどめちゃくちゃにされる設定だと感じて購入!結果、良いモノだった…ほのかさんがエロすぎて通し観し終わるまでにヌいてしまうだから毎日途中で力尽きて、次の日に少し戻ったところから観はじめてまた力尽きて…とループに陥ってしまったそれほどのエロさが彼女にはある乳、尻、足の肉づきはエロの為だけに生まれたかのように素晴らしい。

声も甘く幼め、お犯●れながら「肉便器でしゅ」と名乗るシーンはその声だけでいける良い原作の再現も最低限のところは外さずしっかりとしている他、ラストに少しアレンジをしてエロと絶望を足してきている作品なので買って損は絶対ない!!

内容は好きだがマンネリか?ラストシーンが訴えたい事は?

原作はバナー広告で散々見たがちょっと受け付けず見ていない。

今回実写化され、女優などもよさそうで見ることにした。

本作品では主演人妻は既に調教された経験があり、失踪するがその間に堕ちるというのではなく、本当の自分を旦那にカミングアウトする的な内容。

ちょっとこのパターン最近のビデオでよく見かける。

前半は元ご主人様との調教の再現。

ここは男優女優とも演技の見せ所でもあると思うが、ラストの事も考えると絶妙に仕上がっていると思う。

サンプルで出てくる内容はここで出てくる。

一応見入る。

全体の半分。

後半は、たくさんの男に輪●されるという内容で、これは、この女優のはじけ方を知る人にはいいんじゃないかという、破廉恥にやりまくるで、サンプル通り。

あまり見てないが、AFをもっと卑猥に表現してほしかった。

そしてラストだが、本作品は、失踪していた人妻は再起不能な形で元ご主人様とやらに捨てられるという形となる。

これはあんまり良くないかな。

奴●が最後にする事は捨てられる事、なんてのは昔のSM映画からよくある内容だと思うが、よく考えたら本作品の主演は奴●でもなく、便所なので、ご主人様のつもりだった獣はおしっこして去っただけということだ。

人妻は後悔するのだが、これだったら、エロゲーみたいな残酷なバッドエンディングでも良かったんじゃないかな。

原作がエロゲーみたいな漫画みたいだったからしょうがないかなぁ。

原作を知っていると物足りないかも!

原作の内容を知っていると物足りないです。

また、Hの最中に女優さんが色々と言わされているが、何て言っているか分かりにくいので残念!もっとハッキリ言ってくれると聞き手も興奮できるのに・・女優さんの雰囲気やスタイルは原作に描かれている人妻に良く似ている。

凄い女優

漫画の実写化という事ですが、原作は知りません。

かなりエグい内容ですが、この女優なので実写可能できたんでしょうかね。

原作に沿っての内容とのことで、演技されてるんでしょうけど、彼女自身、真性ドMなので、凄く楽しんでるように見えました。

このボディにほぼNG無しの女優、最強です。

これからも体を大事に、頑張って下さい。

女優がブスすぎるから悲惨さがない

原作の絵では人妻の美咲はかなりの美人で巨乳! 私のイメージだと篠田あゆみかなのだけれど、今ならRIONかな? とにかくこの作品の女優さんじゃあ『役者不足』。

 ちゃんとした女優さんで作り直してほしい!

評価が難しい作品

原作ありきで考えると評価が難しいといった印象です。

単純に作品として考えると良かったと思います。

この内容の作品に出演できる女優としても上々なキャスティングだったと言えるのではないでしょうか。

原作は傑作、実写でも健闘

原作は、見づらい、画数が少ないといった難点あるが話と画はGOOD!この実写版はわりと忠実に再現していて評価できる。

三原ほのかは悪くないが、「…でしゅぅ~」「…くだしゃい」とか幼児言葉が多くて若干げんなりする。

もっとキレイめな奥様として知的な雰囲気がほしい。

原作通り、ちんこをくわえさせたままションベンを直接飲ませたり、ホースで口を洗い鼻からも水を注入して洗うシーンは本当にモノ扱いで最高にいい。

その他、自分のションベンを飲ませたり、3穴使われたり、原作通り興奮する。

残念なのは、ケツ穴から糞を本当に掻き出すシーン、ケツ穴パンチされゲロを吐きながら謝罪するシーン、ハメてやる代わりに約束した男の糞を食うシーン、などが再現されていない。

特に男の糞を食わせるシーンはお便所としてはほしかった。

自分のションベンを飲ませるシーンもこぼれたションベンをしっかり舐めて綺麗にさせるくらいしてほしい。

その他に残念な点も多い。

犬のチンチンポーズは顔のアップのみで、引きでチンチンが見たいのにカメラアングルが下手すぎる。

犬の散歩やチンチン調教はもっとじっくりと見せてもらいたい。

犬なのにソファーの上に乗せて甘やかしすぎ。

DQNの男たちのはずなのに、全体的に優しすぎる。

なんだかんだ言って女を優しく扱っていて少しシラケる。

もっと罵声を浴びせたり、モノ扱い、ケツに蹴りを入れるとか原作の雰囲気をしっかりと伝えてほしい。

原作にセリフだけ出てきた”「人間だったことを忘れさせる」調教コース”というのも見てみたい。

後半は体位はいろいろ変えてるが単純にハメるシーンばかりでそれも時間が長く飽きる。

不満点も多いが、男のションベン飲ませるシーンとか屈辱的で強烈なシーンがある程度入っていたので高評価の5つ星としたい。

春原さんとか他の綺麗でドMな女優を使って、かつ原作以上に残酷なシーンも入れてシリーズ化してほしい。

ぜひお願いします。

本編はこちらから