【沢口みき】おでん屋 – 猟奇の檻9 沢口美紀

本編はこちらから

猟奇の檻9 沢口美紀

女優名: 沢口みき

拉致お嬢さんの体をマニアが心ゆくまで楽しみながら性欲処理

猟奇の檻10八千草ゆりの方が好みブレザー制服お嬢さんを秘密クラブに拉致ホスト役1人マニア3人で陵●を楽しむホストも客もKKKの三角頭巾八千草ゆりかわいいブレザーのまま十字はりつけ制服の胸をはだけてもまれ、下着の中に無造作に手をつっこまれたりいや~ん、いや~ん、やめて~という声がかわいい体操服に着替えさせ、ホスト役のチンポでフェラ調教ブルマーパンツに一本縄 縄のこぶしをマンコに当てる口でしっかり舐めさせ口内射精次にブルマー姿のまま縛って跳び箱に寝かせマニア3人がお嬢様で性欲満たし放題ローソクの熱さにもがき声を上げるお嬢様に興奮したまらず口で抜く男、大きな乳房にかける男ぴったりとじ合わせた太ももと天井から吊りあげ、太ももの合わせ目にオイルを塗ってすべりをよくし全裸三角頭巾のマニアが素股で抜く姿がマニアック

逆さ吊り

美人とはいえないけど肉感的な責め甲斐のある女優です。

開脚で逆さに吊られ、変態の責めを受けるシーンがいいです。

ゴムホースが股間に喰い込み、前後に振られたり股間を打たれたりと、実際かなりの苦痛だと思います。

散々いじめ散らかされて可愛そうだけど萌えました。

ベテラン

10年近くビデオに出ているのではないかと思いますがすっかり熟女っぽくなってます。

ハードな攻めを次々と受けていますが、低めの声のせいかあまりいろっぽさは感じられません。

おでんも女体も「よくダシがしみ込んだ方がうまい」

「おでん屋台」を舞台にした一風変わったSM作品。

キャンピングカーの外で旦那がふつうに「おでん」を売り、車内では、女房(沢口みき)が「体」を売るという、謎の風俗系おでん屋台「おかめ」。

ルックス的には、すっかり「熟女」となった感のあるみき嬢ではあるが、かつて一世を風靡したJカップの爆乳は健在である。

それどころか、年齢を重ねて「円熟味」を加えた事で、かえって「女体」としての卑猥さが増している。

おでんと同じく、「よくダシがしみ込んだほうがうまい」というべきか。

とにかく、爆乳系のAV女優としては、もっとも息の長い女優の一人といえる。

おでん屋

変わってるのは屋台のおでん屋が舞台てとこかな。

からみと責めは普通。

おっぱいが大きいオバサン顔の女優。

まあ好みによりけりか。

本編はこちらから