【波多野結衣】単純にSEXそのものは普通にエロかったので2☆にしたが… – 【実写版】妻ネトリ 波多野結衣 有村千佳 浜崎真緒

本編はこちらから

【実写版】妻ネトリ 波多野結衣 有村千佳 浜崎真緒

女優名: 波多野結衣

女優のエロさと演技力が光る!映像的こだわりが感じられる作品!

人気アダルトPCゲーム「妻ネトリ」からインスパイヤされ、アダルト・ドラマとして再構築した実写作品です。

まず一番のポイントは、人気も実力もある3人の女優さんたちの、個性が光るドラマ部分が秀逸ですね。

特に、主演の波多野結衣ちゃんの安定した演技力のお陰で、スッとストーリーに引き込まれてしまいます!彼女の代表作といえば、個人的には2012年「女の犯罪史」の主演だと思うけど、?あの作品には存在感と独特の雰囲気があって、アジア圏でかなりの人気がある理由も十分に頷けるます。

本作でも彼女の魅力は十分に発揮されてるし、共演の有村千佳ちゃんと浜崎真緒ちゃんも、随所にグッとくる見どころがあるので、彼女たちのファンも満足デキるでしょう。

本編では、スモークを焚いたり、クレーン撮影や長回し撮影もしているし、いくつかの陰影のあるシーンは、ドラマの緊張感を高めるための、映画的効果が効いています。

原作PCゲームの設定に特にこだわらずに、女優さんの魅力やエロさを優先した構成は、ある意味大正解!もちろん、人妻・寝取られ・女教師・陵●というエロのキーワードはシッカリと押さえられているので、AVシーンだけでも文句なしに楽しめる作品です。

調教シーンをもっと見せて欲しかった

理事長有村千佳、数学教師工藤健太、国語教師浜崎真緒、体育教師波多野結衣です有村千佳、S面とM面の切り替えが良かったです。

数学教師に弱味を握られ、陰では彼の調教済みの性奴●。

おねだりHでヨガり捲るシーンは見事です。

 浜崎真緒、ローター、電マ、バイブ、肉棒でそれぞれイカされお漏らし、挿入時と中出し時の本泣きは唐突な感じがしました。

 波多野結衣、M字開脚姿が最高クラスに美しい、騎乗位での腰の前後高速グラインドは一級品の素晴らしさです。

残念に思ったのは、二人への調教シーンがダイジェストになっていたことです。

ポイントからポイントに跳ぶので肝心なところは押さえているのですが、そこに至る過程を観たい人には不満が残る編集です。

原作がゲームなのでこれが正しいのでしょうがAVファンとしては、尺を240分くらいにして、調教シーンをもっと見せて欲しかったです。

そしたら、☆7つでした。

 ただ、現状でも良い作品であることは、間違いありません。

3人の女優さんの演技力は素晴らしいです。

単純にSEXそのものは普通にエロかったので2☆にしたが…

原作ゲーム未プレイです。

なのでちぐはぐ&間違っている部分があるかもしれません。

①奴●調教済みの理事長とSEX②新任女教師を眠剤で眠らせSEX③借金を盾に脅して人妻教師とSEX④夫とのSEX⑤理事長+人妻女教師で3P中に夫が来て、主人公×人妻、理事長×夫でSEXといった内容。

公式やレビューを見た感じでは妻を堕としていく(あるいは堕ちていく)部分が主題と思っていましたが、本作は半分強をそれ以外に割いており、思っていた内容とは違った。

まず、夫とのSEXで(私、隆郁さんを感じていない……)という画像が原作にあったのですが、本作では普通に大好きだよSEXしています。

夫とのSEXに感じていない自分を認識させることで堕ち~中略~なのに、普通に大好きだよSEXとはどういう事かと問いたい。

最後の4Pも、何の前ふりもなく唐突に現れる夫→理事長「あなたの相手は私よ」→言われるがままSEXを始める夫。

なんでだよ、もう訳分かんねえよ。

寝取りドラマにおいて大事な細かい部分の描写を全部取っ払った潔い手抜き作品といった印象。

そもそもチャプター2の新任女教師は原作にいない人物、何をどうすればそんな事になるのか。

監督は原作ゲームをプレイしてないんじゃないかなと思う。

公式サイトの画像集にあった文章がエロくて、焦らされ犯●れ自分から求めるまでに堕ちていく人妻を期待してましたが、そんなものはここには無かった。

本編はこちらから