【蓮実クレア】蓮実クレアは最高の寝取られ女優 – そんな妻でも愛してる 蓮実クレア

本編はこちらから

そんな妻でも愛してる 蓮実クレア

女優名: 蓮実クレア

これぐらいオーバーでもイイ

演技がちょっとオーバーですが、これぐらいの方が面白いと思いました。

個人的感想?

後半の夫が一緒になってからのクレアのセリフはとても良い。

わざとらしく思えなくもないが、結構良い。

謝りながらも男が入ってきた時の自分の感じ方の描写が興奮させられる。

良い

フェラ抜きが2回もあり、ドロッとした白濁液を口内に出されている。

カラミも2回あり立ちバック、片足立ちバック、対面立位など。

初回のカラミは胸射。

2回目は腹射と顔射。

いいな!

H中でもよく喋る。

けど、かわいいし、ナイスバディ(乳は偽物)だし、エロい。

見ても後悔ない。

抵抗はするけど、ダメ=いいってシチュエーションいいです。

途中までネトラレーゼ、途中からカオス突入

話の途中までは笑えるくらいネトラレーゼと同じ。

わざとらしい2ちゃん用語のナレーションがないだけ。

それでクレアちゃんも前半3分の1くらいまではものすごくいいが途中から加速つきで台詞が芝居がかり悪い意味で空気が変わる。

そこから寝取りのカオスに突入する感じ。

つまりネトラレーゼよりも現実味が薄く、個人的にはハズレ。

クレアちゃんへの演出も迷走していて一貫性が乏しい。

前半の雰囲気が素晴らしくはまってただけに非常にもったいない。

出来れば本家のネトラレーゼで正しい演出の元にクレアちゃんを楽しみたかった。

まあシリーズ化を目指したパイロット版と思えば納得か。

蓮実クレアは最高の寝取られ女優

蓮実クレアはそのとぼけた表情から絶妙な雰囲気を持っている。

寝取られで、駄目よ、出来ないでしょと抵抗すも、ピシッと断れず、何となく相手の要求を受け入れてします。

キスだけ、フェラだけ、相手のクン二までとなり、結局、体が我慢できず、最後まで受け入れてしまう。

このドラマは最初に落ちるまでに、大半の時間を費やし、クレアのあれはダメ、これは駄目の抵抗を言葉巧みに使い、面白くしている。

困った表情が抜群にうまい。

ただストーリーの作り方は後半はいまいちで、主人の変態を使い、緊張感に乏しい内容であった。

この手のものは第二弾が難しいのだよね。

でも、蓮実クレアは美胸、美尻スタイル抜群好きな女優だ。

本編はこちらから