【京本かえで】企画も演出も撮影も全くダメ – 女子大生拘禁破壊・恥辱なぶり file.01

本編はこちらから

女子大生拘禁破壊・恥辱なぶり file.01

女優名: 京本かえで

おっしゃる通り

一から百まですべてスターダストさんの言う通り。

女優の服も髪型もストーリーもカメラもフェラも本番もどうやったらここまでダサく作れるのか。

昭和時代の作品かと思った。

この女優の素直そうな顔も、きれいな体も好きなだけに残念だ。

AV界発展のために、こんなもん星ひとつで十分。

企画も演出も撮影も全くダメ

フローリングのリビングルームに、ヒールの尖った靴を履いて入ってくる、見るからに挙動不審の女…AVを見慣れていれば、バイブレータでも股に咥え込んでいるだろう、と想像がつく…というところで女優がアップになるのですが、なんだこりゃ。

女子大生?これが?ヘア、メイク、服装、みんななにかヘンな気がします。

別にブサイクだというわけではないのですが、設定とは違和感がある…と思いつつエッチに突入すると、ああこれはダメだ。

斜め、下からの煽り、極度のクローズアップと、ダメなカメラワークが満載の映像。

音声も、ガンマイクなどを使っていないようで、後ろ向きで台詞を言うと聞き取りにくい。

ストーリーも、拒絶できないというシチュエーションを立てただけ。

拘束弄り、強●フェラチオ、拘束目隠しファックの3プレイ、唯一の男性器インサートでも、入れたら徐々に目隠しも拘束も解いてしまう。

企画も演出も撮影も全くダメ。

本編はこちらから