【倉多まお】音量差に難あり。 – 家庭教師は風俗嬢 倉多まお

本編はこちらから

家庭教師は風俗嬢 倉多まお

女優名: 倉多まお

愛のおっぱいパワーで偏差値爆上げ

Hカップのおっぱい女優「倉多まお」が家庭教師と風俗嬢を掛け持ちするセックス好きの淫乱女子大生に扮した一本。

ある日、家庭教師のアルバイト中にかかってきた一本の電話。

それは裏でこっそりと在籍している風俗店のマネージャーからの業務連絡だった。

Hカップの胸の谷間が気になってなかなか勉強に集中できない教え子の少年。

まお先生が帰った途端、ベッドの上でシコシコとオ○ニーに精を出す。

もっとも、そんな少年の行動はすべて「お見通し」の彼女。

翌日、店で使っている「すけべ椅子」を持ち込むと、勉強前の「息抜きの一発」を提案する。

風呂場で全裸になった二人は、濃厚プレイでビュルビュルとザーメン大放出。

もうこうなると、授業などそっちのけである。

部屋のベッドで変態ビキニ姿の極上素股サービス。

「先生と生徒」という建前上、「最後の一線(本番)」は超えないようにしていた彼女であったが、少年は「チ○ポ挿入」を直訴。

その熱意に「もっと勉強を頑張るならば」という条件つきで承諾。

ついに憧れのまお先生のマ○コにいきり立った肉棒をぶち込む瞬間がやって来る。

後半は、志望校合格のお祝いにローションをたっぷりと使ったマットプレイ。

まお嬢の愛のおっぱいパワーでモチベーションは爆上げ必至。

音量差に難あり。

台詞の音量差も激しい上にBGMや効果音の音量が大き過ぎて楽しめません。

映像作品において適切な音量調整は基本中の基本。

メーカーの猛省を求めます。

本編はこちらから