【朝倉・アヴィゲイル・日菜子】最終章・・・だめです、続けて作品を! – 洋服を脱ぎ捨て裸体を晒し再び脚光を浴びたい人妻 朝倉・アヴィゲイル・日菜子 42歳 最終章 17本の他人ち○ぽに好き放題貪られても愛液が止まらない、夫に内緒のお泊り温泉旅行

本編はこちらから

洋服を脱ぎ捨て裸体を晒し再び脚光を浴びたい人妻 朝倉・アヴィゲイル・日菜子 42歳 最終章 17本の他人ち○ぽに好き放題貪られても愛液が止まらない、夫に内緒のお泊り温泉旅行

女優名: 朝倉・アヴィゲイル・日菜子

女性ってリミッターが外れるとここまで男根の虜になれるんだな。

朝倉・アヴィゲイル・日菜子さん、彼女ほど温泉旅行を堪能して見せた人もレアでしょう。

もうすっかり他人棒の虜です。

元の生活に戻れるんでしょうか?いけない川遊びも覚えちゃいましたし、もうかつてのモデル仲間をぶっちぎり引き離したように感じます。

どんなおちんちんも拒絶することなく、堪能していらっしゃいました。

この業界をご卒業されるのなら裏の世界に入っていただきたい。

それくらい見ていて快感を覚えます。

スレンダー女性にはスレンダー女性こその良さがあるのだと再確認させていただきました。

男のがっつき方がいい

野外ってあんまり好きじゃないけど、これは男たちのがっつき方がとても良かったです。

イラマっぽいピストンフェラ多め。

もっと出て欲しい

3作品のみというのがもったいない。

美貌と熟れたスレンダーな肉体が極上。

混浴温泉での嬲り、本人が楽しんでる感のある嬲りが良い。

蝉しぐれの中、男達に唇を吸われ、乳首を吸われ、脇を舐められ、、、。

河原の嬲りシーンもまた良し。

しっかりイラマ、口内射精。

屋外というシチュエーションも良いです。

インタビューは本音かどうかはわからないけど、楽しめた感のコメント。

何度見ても興奮させられる作品、永久保存版です。

このトランスは演技じゃない。アングラSEXにのめり込んでいく女。

人物設定の虚構?がどうでもよくなるくらいアヴィゲイルのトランスがガチでヤバイ。

表現力もある知的な女。

シリーズ3作の感想を自分の言葉で語る。

「脳内にヘンな物質が出まくっちゃってて…フツウじゃない精神状態にもってかれました…いつも妄想の中で、オジサンにねちっこく嬲られたり、大勢にあちこち触りまくられるとか…自分の妄想を遥かに斜め上行くことを(出演で)リアルに体験してしまったので…まだまだもっとコレしたいぞってのが出てきちゃった…まだまだ先に進めそうですね…」この女まだまだ犯●れたがってます。

犯しメニューを提案するので優良メーカーで撮影を。

駅弁と淫語多用で。

●集団痴●、実走行バスや駅便所で輪●●クラブのトイレ(大便個室)のドアを開けると黒人3人にスパンキングファックされてる。

ハイヒール履いたまま。

●車の後部座席で目隠し座位で輪●しながら夜間ドライブ●南国などの人里離れた小屋で輪●

爆乱美熟女。

アヒル口の可愛い四十路奥様。

性に貪欲になって乱れまくっています。

個人的には全3回のカラミの中では浴衣姿での真ん中のが良かった。

最初とラストは複数Pですが浴場と屋外のプレイは見応え満載です。

現時点ではこの作品がラスト作ですがもっと観てみたい女優さんです。

AV慣れし始めたのに少し勿体ない気もします。

リミッター解除!

まさか放尿までとは・・・複数の男達とのカラミは室内で思う存分ヤッてほしかったですがねぇ。

もう少し肉付きが欲しい

太陽光を浴びるシーンが多かったからか、前作以上に痩せている印象を受けました。

もう少しだけ肉付きがあると嬉しいですね。

評価は4を付けましたが若干おまけの4という内容でした。

良かったですが前作を上回ったとも思えませんでした。

今回はお口を責められるシーンが多かったです。

刺激による快楽というより集団に責められる事による興奮が重視されているようにも思えました。

それにも興奮しますが、もう少し快楽に溺れさせて欲しかったです。

とっても良い

朝倉さん綺麗だし自然の身体だし、キスもFも最高にエロいただこの作品が凄いのは男優陣!他人のザーの入った口とキスしちゃうのは偉い!皆キス好きだったのも嬉しい!

最終章・・・だめです、続けて作品を!

登場・・・高級な奥様・・・まず普段ではお目にかかれないような美女。

声も上品。

可愛いアヒル口がいいですね。

個室での濃厚すぎる・・・いや・・ここまでで・・・○キ所満載です。

○キ終わっても続く風呂での・・・さらに川原でのバトルロイヤルな・・・。

見終わって、こちらも精根尽きました。

モデルさん時代からのファンですので喜びもひとしです。

当時のお化粧した顔と全然変わってないですし、美脚度は3倍ましかと。

(ちなみに、すっぴんでも綺麗でしょうね)次回作をお願いいたします。

本編はこちらから