【大島優香】ダメですよっ…優香さんっ♪ – 人妻パート痴●電車 〜車内羞恥に濡れる恥辱の公然わいせつ〜 大島優香

本編はこちらから

人妻パート痴●電車 〜車内羞恥に濡れる恥辱の公然わいせつ〜 大島優香

女優名: 大島優香

大島優香がドエロく熟れてねっとりベロチューがけしからんほどエロい

大島優香が相性の良い痴●師と一緒に電車を降り公衆トイレで一戦を交えます。

熟女にしかできないドエロイ、ベロチューの後バックから痴●師にちんぽをぶち込まれ喘ぐ大島優香。

バックで突かれている際に人が隣に来てしまい、喘ぎ声を手で抑えて必死でこらえる大島優香、お構いなしにバックで突く痴●師。

(できればもっと激しくピストンし喘ぎ声を漏らして欲しかった)バックで発射しそうになるとザーメンを欲しがり自ら舌を出して顔射を受ける大島優香。

舌で擦って射精を助け多量のザーメンをお顔に受けます。

シーン変わってまた電車内で服の上から胸を揉まれる大島優香。

照明が明るいので見やすい。

薄めのメイクがとても似合っている大島優香。

やがて痴●師はブラをズラし大島優香のナマ乳を揉みます。

乳首を撫でられびくんと反応する大島優香。

尻を触られパンティーの上からオマンコを触られると「あっああぁ」と一瞬呻くように喘ぎます。

路地裏に連れ出されベロチュウしながら胸を揉まれ発情しはじめる大島優香。

執拗なベロチューで陥落する大島優香は痴●師に身を委ねます。

痴●師にちんぽをしゃぶらされ、お口で発射させます。

完落ちした大島優香は自宅で一人自慰行為で自らを静めます。

翌日全裸で公衆の前で電車の中にもかかわらず痴●師と激しいSEXを求める大島優香。

倉庫のようなところに痴●師を誘い出し、大島優香主導で痴●師と絡みます。

痴●師とベロチューし、痴●師の顔を舐めながら、パンティーに手を挿れさせオマンコを触らせる大島優香。

痴●師にオマンコを舐めさせながら大きな声で喘いでイッてしまう大島優香。

痴●師のちんぽをしゃぶりながら自分でマンコを触り感じる大島優香。

正常位でぶち込まれた後、対面座位では自ら腰を振り「気持ちぃい、はぁあああぁん」とイキまくります。

バックで突かれ大声で喘ぎ、ベロチュウ。

ベロチュウがとにかくエロい。

正常位で突かれ自ら舌を出して痴●師のザーメンを口元に受け止める大島優香。

もう痴●師なしには生きていけない身体に陥とされて終了。

美しく熟れた大島優香。

さらにベロチュウの技を磨いて今後も活躍して欲しい。

一味違う工夫は見られた

シリーズものなので「痴●に弄ばれる悦びに溺れる人妻」というテーマは変わらないが、本作は完全に「痴●男と不倫」という踏み込んだ内容になっている。

痴●男もスケコマシ・女たらしのキャラが濃く出ていて、陰湿さが薄くなっている。

謎の女(パート先の同僚で痴●男の愛人)を絡ませているところもユニークだ。

物欲しそうな欲求不満人妻の鬱屈と欲情という点で大島優香は持ち味を出している。

電車の中で全裸で痴●男と絡む妄想シーンでは尻穴まで剥き出しにされて舐められているのも、この人らしい痴●作品だ。

興奮しない。

う~ん。

いま2.5ですね。

まず大島さんこんなに演技がヘタだったの?母さんの女穴つかわせて(後編)は、すごく良く興奮もしたのに今回は残念ながら劣化も感じたし、演技がわざとらしすぎるな。

監督さん妥協しすぎなんじゃないかな。

きりがないけど熟女なんだからストッキングを履かせないといけないしオナニーも中途半端だし、なんだかな。

このシリーズは全て観ていますがワーストの部類かな。

見慣れたのもあるのでしょうが初期のころの作品の方が良いように思います。

いいネ!

このシリーズ何作か見てるけど、主演女優のそれぞれの個性は出ていると思う。

大島優香は、今回乳首を弄ばれるシーンが何度か演出されてるが勃起した乳首と優香さんの喜悦な表情が興奮させる。

オナニーシーンは、パジャマではなくノーパンの普段着も惰性を逸する工夫なのか?俺はパジャマで旦那の隣でオナる方が良かった。

妄想シーンはいいスチュエーションだ。

衆人環視の中全裸でマンコ開いてチンポをしゃぶる様は興奮ものだ!そこに今回は夫が参加して二人の行為を見る妄想! 優香さんが恥ずかしそうにセックスをすればもっと良かったのに…。

期待に応えてくれるシリーズ

このシリーズは、基本構成が毎回同じで、セックスレスの人妻が嫌々ながら電車の痴●に感じてしまい、背徳感に苛まれながら痴●の欲求に屈するものです。

痴●vs人妻の数が一対一であるのもシリーズの特徴です。

人妻役を演じる女優さんはもちろん作品ごとに交代して行きますが、シナリオだけでなく痴●およびセックスのプレー内容も、わりと固定されています。

人妻の痴●との初遭遇シーンでは、「あれ、痴●?」というくだりから、痴●の手に少しずつ感じさせられ、気づいたらパンティに手を入れられクチュクチュされるってのがこのシリーズの定番です。

作品の中盤で痴●の男とトイレ・職場でセックスするシーンが入り、また後半では人妻の妄想シーンで電車内全裸セックスというのが必ず入ります。

毎回構成が似ているので、購入する側としては安心して買えます。

個人的にはセックスよりも痴●シーンの方が嬉しいですが、不満はありません。

車内でちょっとめくって降ろして立ちバックってのも観てみたい気はします。

男優がキモい

ブサメンのおかげでだいなし。

女優がいくらお金のために我慢しているとしても、やはり心情的なものは表れてしまう。

監督はちゃんと映像の教育を受けたのだろうか?

しかし、似ているネ

大島優子ファンの私は垂涎の女優です。

電車の窓に優香さんのオッパイが押し付けられるシーンではのけ反って発射。

妄想の中での衆人環視のセックスも抜けました。

優香さんは凌●系のほうがイイ。

形のいいオッパイを鷲ずかみにされ、パイパンのマンコを嬲られる…。

そして苦悶の表情で見つめてくる。

いいです。

ダメですよっ…優香さんっ♪

下着に手をねじ込まれてオマ○コをいじられて口を半開きにして腰をクネさせておまけにオマ○コ濡らしてイヤらしい音が…これはどう考えてももっとしてぇーと言っている様なモノですっ!、案の定..トイレに誘われされるがままの優香さん…乳首を勃起させて喘ぎまくり、激しい指マンにもう足を閉じる事を忘れて濡らしまくりでとうとう自らチ○ポを頬張ってます…そして立ちバックでは自ら腰を使い、立ちFUCKでは思わず「気持ちいい」と言っちゃう優香さん…そして自ら舌を出してザーメん受けする優香さん..淫らですなっ♪、もちろん痴●を受け入れてイヤらしい舌で乳首やチ○ポを舐め回す姿、尻を突き出して後ろからクンニされると「気持ちいい」と言いながら腰を動かす姿、また後ろからアナルとオマ○コを舐め回されて感じまくる姿…どの姿も淫らなですなっ♪…淫らなついでに言っちゃうと乗客達の前で全裸になって犯●れる妄想シーンは出来れば乗客達に囲まれて乗客皆で優香さんの淫らな身体を堪能するシーンだったらもっと興奮したんだけどなぁー…
本編はこちらから