【有村のぞみ】いいね! – アナル解禁破壊 有村のぞみ 浣腸アクメ、異物挿入、3穴アナルSEX

本編はこちらから

アナル解禁破壊 有村のぞみ 浣腸アクメ、異物挿入、3穴アナルSEX

女優名: 有村のぞみ

有村のぞみとアナルの相性バツグン!

初アナルと言いながら、使い古されたアナルを見せつけられる事も多いので慎重にならざるおえないわけですが、有村のぞみのアナルの綺麗さ、反応からしてこれは本物!普通であれば、痛々しそうな表情→初アナルとなるわけですが、有村のぞみの場合、痛いよりも快楽の方が勝っており、今まで何でしてこなかったんだろうバリに、新しい穴の気持ちよさに悶えている感じがエロく、またきっちりと前処理も行っているおかげで、アナル特有の汚さも無く、ラストの4Pに関しては、海外だと一つのカテゴリーとなっているAsstoMouth(アナルにいれたものをフェラする事)を難なくやっており、これからアナルものの出演増えるでしょうね。

前張りしてキレイなピンク色のアナルをきっちり観察させ、鏡越しに自分のアナルを見せつけて羞恥心を煽るるアナル解しで、気持ちも身体も受け入れ体制をバッチリにした所で、初アナル貫通に移るとラブラブな感じのスタートから流石にアナルに入れられると、シーツを掴んで必死に我慢する姿がエロく、かと言って我慢するだけでなくきっちり感じており、股間あたりはぐっしょりとなっていてイキまくってました。

ラストの4P前の牛乳浣腸(もっと大きな注射器希望)も難なくこなし、全方位を固める3穴も最高に気持ちよくなってきたのか、アヘ顔でイキまくっている姿が最高でした!近い将来、アナルの女王と呼ばれるくらいもっと開花するんじゃなかろうかー。

最高の初AFもの

何度も抜けた。

とにかく抜けた。

個人的に好きな女優ということを差し引いても、大満足の一作だった。

序盤の細めのおもちゃから緩んできたところで太めのおもちゃまでの流れが完璧。

鏡で本人に見せる演出も良い。

太めに慣れてきたところで容赦なく出し入れするところは期待通り。

それにしっかり反応する女優もグッド。

AFも中盤から容赦ないピストン。

この時の女優が本当にかわいい。

後半は作品名に偽りないハードな内容。

満点以外あり得ない。

アナルばかりか尻までがエロい

挿入を待ちわびて白くツルツルのお尻を突き出す姿がいやらしい。

スレンダーながらも幅広めの骨盤が白人っぽくもある身体つきがエロ映えするのがまさにこのポーズではないだろうか?ただそこにあるだけならモザイクなどいらないアナルをしっかり目に焼き付けて、そこに性具やらチ●コを挿入されるばかりか、白濁の浣腸液を噴き出す様まで事細やかに鑑賞できる作りがまずは嬉しい。

アナルを見た目には激しく犯●れたように見えた後でさえ、さして(物理的も)ダメージを受けた様子もなく、濡れたアナルを光らせながらヒクつかせてることに肩透かしを食らったような気分にもなるが、肌きめ細やかな美白尻とアナルのコンボはそれ自体が充分にエロい。

ぱっくりと口を開けたアナル(グローリーホール)が見られなかったところに、まだ慣れていない初々しさを感じさせたが、これからに期待したいと思わせる時点で逸材なのかもしれない。

初めてのアナルセックスから感度良い反応を見せていることから、困難を乗り越えた上でのカタルシスは得られないもの、鼻を赤らめて瞳を潤ませながら歓喜とも苦悶ともつかぬような顔つきで喘ぐ姿に興奮してしまった。

2人の男たちに前から後ろから犯●れて挟み込まれた白い尻肉が窮屈そうに蠢いているシーンをはじめ、尻自体の魅力が強調される見せ方も良かったように思う。

有村のぞみのポテンシャルの高さ

AV女優なら誰でもなれる。

ただもう一歩先を行くならば(行かなくても良いけど)、アナルの反応でこれからの長く続けれるかがわかる・・・気がする。

最近は特に、女優の演技もうまくなって、処女もの以外素の反応ってなかなかわからない所があるのですが、アナルものはガチな感じで反応がわかって良いです。

特に今回の有村のぞみは、車の中でのインタビューから恐怖心よりも好奇心が完全に勝っており、初アナル弄りに関しても痛がりながらもしっかりと感じており、初絡みに至っては普通のセックスを楽しむかのように喘ぎまくっており、ラストの3穴も仰々しいセットの中不安そうな表情を浮かべつつも、牛乳浣腸などしっかりと全ての壁を次々に乗り越え、全てのプレイにおいて感じまくってしまうと言うとんでもないポテンシャルの高さを感じました。

このご時世なかなかこれ以上ハードな絡みは難しいでしょうが、有村のぞみならもっと上に行けそうな予感!

初めてとは思えないアナルのポテンシャルです

アナルの解禁ばかりか浣腸責めや二穴同時の挿入といった内容的には結構ハードなプレイが続いているのに、痛々しさを感じさせることなくフラットにアナルの快感を受け入れていく姿に感服しました。

スタジオまでの車の中でのインタビューで言っていた「つらいとかいうよりも気持ちよさそうだなって思って…」っていうセリフも、最後まで見終わってみればあながち虚勢じゃなかったんだな、って思えるポテンシャルの高さが印象に残ります。

アナル処女を頂けることでさも嬉しそうな男優に対して、一応リードはしてもらいながらも、それが通常のセックスであるかのようにアナルセックスを完遂してしまう姿に頼もしさすら感じました。

彼女にしてみたらもうひとつ気持ちイイ穴が増えたくらいなものなんでしょうか?気持ち良さそうに最初からアンアン喘ぎ声を上げ、バックの体勢から身体を捩ってキスに応じる姿に興奮します。

正常位でも騎乗位でもアナルの奥までずっぽりおチ●ポを咥え込んでいるような様もエロいです。

特に騎乗位のシーンでは腰を振る毎にペッタンペッタン弾んでるお尻まで見せてくれて堪りませんでした。

後半の男優3人とのプレイは一転して場の雰囲気もおどろおどろしく内容もかなりハードで期待半分、心配半分な心持ちで見入ってしまいました。

拘束されてマ●コとアナルを同時に責められて失禁を繰り返し、浣腸責めに悶えイラマチオされてだいぶ顔つきもグロッキーに。

果たしてどうなることやら?というこちらの心配をよそに、更にマ●コとアナルに次々とおチ●ポが挿入される怒涛の光景が繰り広げられます。

展開が慌ただしくて誰がどこに突っ込んでるのか?判りずらい点がいささか残念でしたが、前と後ろの二穴のサンドイッチに加えて3人目に口にねじ込まれるハードプレイに一段とボルテージが上がったように悶えている姿は圧巻でした。

穴という穴をおチ●ポでかき回されて、しかもアナルをハードに犯●れながら「イクぅ~」と喘いでいる子が実は相当な美少女だというのがなおさら貴重だと思います。

これは更なる興奮ポイントです。

ラストで接写されるハードなアナルセックスの後とは思えない綺麗なアナルを見て、この先相当なアナル使いになる予感がしています。

いいね!

有村のぞみさん・・すばらしい!! アナルもいいね。

彼女はすばらしいが・・どうして初めから終わりまでなにか身につけさせる? 目障り。

本編はこちらから