【由愛可奈】上下左右どんな角度からでもチンポめがけて腰を振る由愛可奈 – イキまくる絶頂女神。 由愛可奈

本編はこちらから

イキまくる絶頂女神。 由愛可奈

女優名: 由愛可奈

まさしく、絶頂女神

由愛可奈ちゃん、イメージシーンだけ見ていると本当に美人ですね!ルックスよし、スタイルよしなのでランジェリー姿が本当に良く似合います。

最後のメイキング映像の中の由愛可奈ちゃんを見ていたら、普段の由愛可奈ちゃんは彼女に恋してしまいそうなほど愛おしい女性です。

きっとAV女優の仮面を脱いだら本当に素敵な女性なんだろうな、と思います。

しかしその彼女のセックスは相当に激しく、ものすごいギャップのあるものです。

フェラチオも強要されずともイマラチオくらいにまで自ら顔を男優の下半身に押し付け、その男根を喉の奥深くにまで突っ込みます。

感度も良く何度も何度も逝きまくり、終いには潮は吹くわ白目剥いて過呼吸気味に痙攣するわで本当に大丈夫なのかな…?と心配になるほどです。

でもその白目絶頂の時も彼女の中の快感の波の合間にみせる、至福に満ち溢れているような素敵な笑顔が私は大好きです。

やっぱりセックスは楽しんでする行為であるべきだし、男として女性に悦んでもらえるのが最高の喜びだと思うのです。

AV女優、由愛可奈。

まさしく「イキまくる絶頂女神」に偽りありません。

もちろんこの作品はオススメします。

かなり抜けます(笑)

最高傑作

メス豚度が最高に出ていて最高傑作です。

こんなにチンポを溺愛し、よがり、よだれをたらし、白目をむいた作品はありません。

チンポを抜いた時のマン屁も豪快です。

ケツに最高の脂がのってチンポを何本も舐め入れしたくなります。

今年はぶっかけ中出し、電撃アクメファックなどにチャレンジしてほしいところ

絡みは最高にハードだが‥

★3つは、彼女の場合わざわざイカせ物を撮影しなくても充分に、普通に演出というか絡みで彼女の場合白目をむく絡みが出来るわけだから、あえてイカせ物の土俵に上げる必要があったのか疑問である。

本来、イカせ物は、この女優がここまでやるのかというようなサプライズ感を楽しむことと思うので、ある程度予想できてしまう女優を起用しても、想定内で面白みがないと思うのだが。

この女優は、1対1での密室で撮影したほうがよりエロの引き出しを見せてくれるタイプではないだろうか。

合わなかった

私には合わなかったようです。

激しくエロいといえばエロいのかもしれないけど、なんか痛々しくも感じてしまいました。

女ではなくメス

由愛可奈さんは今まで色々な過激なプレイをした作品が多いですが、今回は更にレベルが1も2も上がっています。

本人も(演技ではないと思いますが)相当なものです。

「女」ではなく、心から快楽を楽しむ「メス」を見る事の出来る作品でした。

アホスタッフの出しゃばり無くなり、持ち直す

★1)よだれ流しながらフェラ。

指マン。

潮。

騎乗位で腰使いまくり。

昇天。

ちんこエサに腰使いまくり。

顔射。

だらしなく舌出し、長めお掃除◎。

★2)イマラ気味のフェラ。

顔射。

お掃除なし残念。

★3)バイブ抜けないように挿入されフェラ。

「ちんちん入れて」バック挿入。

「突いてぇ」言うも突かないので、可奈ちゃん腰使いまくり。

フリフリお尻ゆすり「突いて」誘惑。

突きまくられ「サイコー!サイコー!」連発。

セリフ可愛い(笑)(^^;;尻射。

間をおかず、お掃除してほしかった。

★4)3P。

バイブ+指マン。

器具マシンガン責めで昇天。

★5)3P。

おまんこ「舐めてほしいです。

乳首もつまんで」おねだり可愛い。

1人から突かれ、1人フェラ。

胸射。

お掃除。

2人目顔射。

お掃除無し残念。

総じて、前作「全力ヤリ娘」に比べると、アホスタッフの出しゃばり無く、持ち直す。

3)の、サイコー連発可愛く(笑)甘めの☆4つ!

こういうの待ってたw

やっとハード系が解禁になったのかなw1、穴空きジーパンで、イマラチオからの本番2、下着姿でイマラチオからのオナニー3、ハイレグ姿脚固定で、バイブぶち込みからの本番4、全裸拘束でおもちゃ攻め5、黒のボンテもどきで3P最近はやりのキチ○イ系にのっかった感はいなめませんが、これまでのぬるい作品に比べると個人的には格段によいものになってると思います。

全体的には、騎乗位が多かったように思います。

「もっと、もっと。

」とかちょい淫語風なことも言ってくれるし、痴女っぽい感じも凄くよかったです。

この路線でいっていただきたいですね。

次回にも期待して、あえてこの評価にさせてもらいます。

興奮しました

久々に良いAVを見ました。

何よりこんなに興奮する腰振りをする女優さんは久々です。

ルックスの可愛いし、体つきもかなりセクシー。

そして何よりキスの濃厚さ。

見てるだけでジンジンしてきます。

「原始のセックス」を現代に蘇らせた女

AV界の美少女アイドル「由愛可奈」主演によるハードFUCK企画。

オープニング早々、チ○ポが後頭部まで突き破らんばかりのディープなフ○ラチオ奉仕。

続いてのファーストFUCKでは上下左右に「回転」まで加えてのアグレッシブな腰使いを見せてくれる。

さらに、レオタード姿のセカンドFUCKでは、白目を剥き、よだれ塗れで、これ以上ない程の(いい意味で)下品なセックスを展開する。

そして、後半、とどめの3Pで理性崩壊。

ここまで来ると「淫乱」というよりかは、「野生への回帰」という言葉がぴったりくる。

人間が理性を獲得する過程で忘れ去られてしまった「原始のセックス」を現代に蘇らせた絶頂の女神。

「痴女」というジャンルのさらにその先を行く一本。

イキまくり責められまくり

ヨガり狂うという言葉がピッタリな作品ですね。

ストーリーも無く単純に楽しめました。

少し無理しているのでは?と伺わせる面もありましたが、積極的な面を良く出せていると思います。

全体を通してフェラをしている時間が長く、だいぶ喉まで責められていました。

自分から押し込む感じも良かったです。

コスチュームの中では最初の穴あきジーンズが、シーンでは2シーン目の挿入も無くフェラだけで終わった後にオナニーしている場面が良かったです。

相変わらずのアヘ顔

タイトル通りひたすらイキまくる。

しかも自ら腰を振り、積極的に終始リードしながらイキまくる。

他の女優なら演技を疑うところだが、この女優に限っては無いと言える。

それぐらい変体顔でイキまくる。

ここまでくると流石としか言いようが無い。

声・顔共に漫画・アニメレベルのアヘ度である。

ここまでやるんだ!

由愛可奈ちゃん。

やっぱり可愛いだけの女の子ではないですね。

とにかくエロイです。

デカイペ○スを唾液を大量に流しながらのフェラが一番気に入りました。

これからどこまで行ってくれるのしょうか?楽しみです!モザも良い感じ。

すごい

まず最初の男優さんのデカチンコを積極的にのどに突っ込もうとする様に尊敬。

すばらしく変態女を印象づけられました。

お尻丸出しにカットされたジーンズにTバック、柔らかいお尻をもみもみ。

出だしだけですごい期待感でした。

その後も自ら男優さんの手マンを操作したり、自ら腰を振ったりと変態ぶりが充実してて、見ていて最高です。

ドM、淫乱、変態ととても素晴らしかった。

着衣好きにもたまらない一本!

初っ端から強烈なイラマで始まり、スポブラと破れたデニムを最後まで脱がさずチ○ポをブチ込まれ白目を剥いて逝きまくってる姿はゾクゾクするほど良かった。

その他、ビキニ、レオタード、ボンテージと5本番中4本が着衣イラマorSEX。

タイトル通り獣のようにイキ狂ってます。

綺麗な顔が歪む様は最高に良いです。

内容もかなりハードで着衣好きな方にはオススメの一本です!

イグ、イグって

拘束されて責められてイグ、イグと波状イキしているのがすごくいいい。

マジでやばかったのでは。

まるで乱丸レーベルみたい

かなり激しく淫乱を演じてます。

「ここまで来たか」って感じ。

彼女のような「爬虫類系」は、淫乱がなかなか似合ってます。

惜しいのは、全裸が少なかったこと。

中途半端な衣服や水着姿。

これがいいという人もいるのだろうが、私は衣服が邪魔であった。

由愛可奈は、最近、見るようになったけど

tensionが高く、niceなAV女優ですね。

現時点でAVSTで人気トップというのも、なるほど。

激しくpakopakoされると、完全にイっちゃった目になって、オヨヨ。

AV女優は、天職だな。

AVでは珍しい?making映像、niceでした。

まさにメス

初っ端から終始ハードなプレイ、お口というより喉フェラ。

かなり体張ってる。

普通のAV女優ならそれ相応の覚悟が必要そうだが、それを感じさせない様子は正にプロ正にメス。

ただ、編集点がブツブツ途切れて見づらい。

頑張り過ぎ

由愛さん一生懸命だし、設定を忠実にこなそうとしてるのでしょうが。

頑張り過ぎました。

白目とかムリ…

ただ乱暴なだけの気が・・・

内容1.ケツ空きジーンズでバキュームフェラとイラマアナル丸出しで自分で腰ふりバック口中発射2.窒息イラマからどっぷり顔射3.レオタード拘束おもちゃ責めうんこ座りバックでカラミ尻に発射4.拘束おもちゃ責め5.エナメル3Pここでもイラマ責め強●金玉舐めもあり激しいからみでW顔射うーん、可奈ちゃんはどっちかっていうと痴女ふうのほうが興奮しますね個人的見解ですがイラマでよだれ垂らして責めまくられるよりアナル舐めしまくってる可奈ちゃんのほうがいい

手を使わないよだれフェラ

めっちゃくちゃ興奮した。

おいしそうにフェラしていたからなおさらだった。

自ら腰を振る場面やら、見所満載だった。

こんなに興奮したAVは本当に久しぶりだ。

正直買って大正解だった。

メス

興奮した女の果ての姿が観れた。

それだけでも価値のある作品。

ゆめかなをもっとマゾメスへとなることを切に願う

何から何まで抜けます,由愛可奈

同日発売の吉沢明歩のAVが「イキ我慢」なら,この由愛可奈のAVは「イキまくり」。

イラマチオで,口元は汁まみれ,玩具やチ○ポ攻めで,オ○ンコは潮まみれ。

しかも,激しくピストンされても,次の瞬間,逆に,可奈が腰を振ったりして攻めに転ずるシーンもあり,このタフさは興奮させます。

素晴らしい性力です。

いいわ,可奈!!!!!また,確かに目白を剥くシーンもあり,これは本気のプレイみたい。

さらに,ぶ厚い唇の口性器,適度の肉感的なボディーと,ルックスもチ○ポを勃起させるに充分な素材です。

何から何まで抜けます,由愛可奈。

今回は,吉沢明歩の作品より,かなり興奮させ度は高いです。

生気まで吸い取られそう

生気まで吸い取りそうな勢いで、性を貪る姿に圧倒されます。

ファックの最中は白目ででイキ狂ってますが、毎回このパターンなのはちょっと本気ぽさに欠ける気がして一つ減点です。

激しいエクスタシー

激しく快感を求める姿が最高。

最初のSEXで、騎乗位でイッた後、満足のため息とともにガックリとのけぞる姿が何とも美しい。

すばらしいです!!

1.穴あきジーンズプレイ。

いきなり強力なフェラからはいります。

上手く表現ができませんが、本能でお互いに性器を求め合っている感じです。

2.下着でイラマチオ&オナニー。

こちらは女性が本能で性器を求めるのに男性がしっかりと与えている感じがします。

射精後のオナニーでは可奈ちゃんが絶頂に達した時に不思議な感動を覚えました。

3.レースクイーンコスプレ。

オモチャ攻めからイラマチオ、挿入と行きます。

かなり激しいプレイなのですが、良い意味でいやらしさを感じません。

すばらしいです!4.椅子に拘束されてオモチャ攻め。

声は変になり、体をくねらせながら感じまくってます。

可奈ちゃんが本当に気持ちよくなっているのがわかります。

5.ボンテージ風コスで3P。

こちらも激しいプレイですが可奈ちゃんの表情や動き、汗や唾液で光る裸体を見ていると感動します。

不思議な感動があります、絶対にお勧めです!

奇声を発しながらイキまくる

色々なコスチュームでひたすら激しいプレイを展開する作品です。

この子、可愛いだけの女の子ではありません。

とにかくエロ過ぎます。

舌をだらしなく出して白目をむき、奇声を発しながらイキまくる姿は必見です。

タイトルどおりの激しさ

ストーリーがある作品ではなく、可奈ちゃんが、いろいろなコスチュームでひたすら激しいプレイを展開する作品です。

芸能人レベルにかわいい可奈ちゃんが、舌をだらしなく出して白目をむき、奇声を発しながらイキまくる姿は必見です。

でも、個人的には、主観カメラでそのかわいさがもっと堪能できる作品、例えば妹萌え系の作品なんかにもっと出演してほしいなぁと期待するところです。

上下左右どんな角度からでもチンポめがけて腰を振る由愛可奈

最初から激しく口マンコでチンポを貪る由愛可奈は、次にマンコに指を入れられてもそれをおもちゃ代わりと言わんばかりに自分でも手を添えて動かす。

また、自分自身で激しく腰を振り一番良いところへそれをもっていく。

騎上位でブルーのラメのパンティをずらして激しく一心不乱に由愛可奈独特のアへ顔で腰を振る姿は、まるで子供が遊園地の乗り物を楽しんでいるかのよう。

次のエメラルド色のラメ下着でも同様。

展開に更なる工夫が欲しいでので「チ○ポビンコ勃ち!」は無し。

相変わらずのアへ顔とただ貪欲にチンポを貪る由愛可奈を見るための作品。

本編はこちらから