【相葉レイカ】絡み中にヘラヘラ笑う&へそピアス女 – うぶレズ うふふ…

本編はこちらから

うぶレズ うふふ…

女優名: 相葉レイカ

この作品の半分は優しさでできています

作品紹介にもある通り、ほぼ初対面の女優二人による絡みの三作品となっております。

照れ笑いもあれば、友達とのじゃれあいの中の延長線上のようにお互いが笑いあうような「きゃきゃうふふ」を体験するこの出来る作品です。

その行為を行う二人を見て、画面越しとは言え、ついつい一緒に笑っちゃいました。

この照れ笑いとじゃれあいは、二つの大きな要素を生み出しています。

一つ目は、単にキスや愛撫を行うということに重みを感じさせるような「恥じらい」です。

一つ一つの行為自体がグレードアップしたかのような錯覚を覚えます。

そして二つ目が二人の絡みの中の茶目っ気です。

イッた後ちょっかい出すところや、乳首を「えいっ」と言いながら押しちゃうようなところ。

蛇足のように感じる方も勿論入らっしゃるでしょうが、個人的には非常にポイント高かったです。

こんな風に自由な雰囲気で、女の子同士の素を感じられる作品はほかにないように思います。

このような作品であったことから、全編視聴後には女優さん同士は勿論のこと、作品に携わったすべての方のこの作品に対する「優しさ」を感じました。

これを見た方も、僕と同じように優しい気持ちになってくれたらなって、そう思います。

改めて、レズって良いな。

と思わされた作品でした。

最後までここぞという抜きポイントが無いという事から、抜きツールとしてはおススメできませんが、女の子同士が好きな方は必見です

絡み中にヘラヘラ笑う&へそピアス女

さっさと服を脱いで、やることだけやって、はいおしまい、という絡みが全部で三組。

照れ笑いが多くて、友達同士の悪ふざけとい印象が強すぎたせいか。

悪くは無いんだけど、なんか印象に残らない…あまりエロスを感じられない気がする。

それより何より評価を大幅減点させたのは、へそピアスをしている女が出てきたこと。

このようなものを装着している女優が出る地点で最低評価確定。

なぜ、撮影の時だけでも外そうとしないのか…。

ピアスは耳たぶに付けてください。

それ以外の場所に付けても、興ざめするだけです。

本編はこちらから