【観月あかね】なるほど・・・ – 触手アクメ 12

本編はこちらから

触手アクメ 12

女優名: 観月あかね

おっぱいが、おかずになります。

このシリーズは、おっぱいが、おかずになる、かずすくない名作だと思います。

7割ぐらいのまんぞくです。

触手の動きが、はやすぎて、タイミングがとりずらい。

触手は、もっと肌色で、たんじゅんな滑らかさでいいと思う。

もっと、下乳を、ゆっくり、テカテカで、みたかった。

女優さんは、全身、てかてかファンデーションにしてほしかったです。

設定・ドラマがブレている気がします。

前作が好みの出来だったので期待していたのですが…触手と戦うのは超能力者役の観月あかね?のみ。

他のふたりはほとんど戦うこともなく登場するなり触手に犯●れ、一旦は観月に助けられるも、誘惑に負けて自ら触手の許に行って身を任せてしまうだけ。

ぜんぜん戦士じゃないじゃん。

観月の人物設定もヘンテコで、触手をオナニーの道具にするというのもなんだかなぁと思ったら、もともと触手に洗脳されていたというオチ。

触手が彼女に超能力を与えたのは何のためだったのか。

この設定にもうひと工夫、たとえば…触手の中にも種族の違いがあって、敵対する種族を一掃するために女戦士に超能力を与えて利用していた、触手と戦っていたつもりの彼女は実は触手に踊らされていただけで、敵対種が片付いた段階で用済みになり、結局触手の繁殖用性玩具にされてしまう…とかいうドラマだったら評価できたのに。

なるほど・・・

このシリーズも、ここに来て模索中ですかね?触手のネタ(動き等のリアル感)も尽きつつあると見れます。

ストーリー重視して、盛り上げようって感じですかね?今回も前回に続き、女戦士と触手との戦い演技力的に、大槻ひびきを主役にすれば良かったのに?観月あかね???は「マグロ」だし・・触手を倒すシーンなんかも、CGを使ってビーム??のようなもので焼き殺したり今までに無い感じは良いと思いますが・・・(実は、最終的に既に触手に洗脳されていたって言う落ちですが)力の入れるバランスが悪く、今までのシリーズに比べ触手も悪くなってるし、Hシーンも微妙大槻ひびきが出ていたので、レズシーンなんかも欲しかったかな?
本編はこちらから