【小泉キラリ(菅野桃)】好きだったなあ… – MOODYZ懐かしの名女優コレクション Vol.4 小泉キラリ

本編はこちらから

MOODYZ懐かしの名女優コレクション Vol.4 小泉キラリ

女優名: 小泉キラリ(菅野桃)

いい女優だな

全22作品が収録され、パッケージに元の作品名の一覧が載っています。

だいたいオムニバスものはDVDでの表示は当然として、パッケージにちゃんと載っているってこと、ほとんどないから、これは良心的です。

キラリは元々はそんなに美人ではないので、演技が進んでメークが緩むにつれてブスっぽくなるのが面白かった。

ブリっ子でも突っ張りでもなく、自然体の、嫌味のない女優だと思いました。

演技もなかなかだし。

1981年8月8日生まれだから、もうじき28歳なのか。

18歳でデビューして06年2月にこのベスト集の最後に収録されている『キスと涙を愛するように』で引退したのか。

480分で22作品だから平均だと22分。

最短14分で最長は30分。

痴女ものが多かった印章。

これを見て元の作品を(買う気にはならないけど)借りてみようと思った作品は数点です。

不朽の名作

小泉キラリをいう女優が唯一無二の存在であると痛感する内容です。

序盤の作品から徐々に過激になりますがどんなにエグイ作品も綺麗で本気。

調教もので確実に呼吸困難になって鼻水までたらす今のフェイクものに見せたいくらいの大量のリアル精子飲み。

AV黄金期の作品ではなくAVに黄金期をもたらした作品です。

ドグマ系作品よりもキラリちゃんを丁寧に女優としてとってるMOODYZの方がいいと再発見しました。

買って損なし。

いや買わないと損です

好きだったなあ…

…って思って衝動的に買ってみたもののぶっかけとか個人的にダメな企画が似合う女優なので、買わなきゃ良かったとちょっと後悔した。

あと、時間の流れなのか?ベストものだからなのか?昔ほど興奮しなかった。

キレイだし、エロい。

M女優と言っても、痴女ものもなかなかよかったんだけどな。

本編はこちらから