【通野未帆】えげつない凄み – もの凄い射精へ導く乳首責め回春エステへようこそ 通野未帆

本編はこちらから

もの凄い射精へ導く乳首責め回春エステへようこそ 通野未帆

女優名: 通野未帆

むんむんな色気はいい

通野未帆さんは圧倒的存在感で濃厚なエロを魅せてくれる女優さん。

この作品も、醸し出されるむんむんな色気は生かされていると思います。

が、残念なのはセリフ回し。

特に「老廃物」の連呼には違和感がありました。

時に婉曲な言い回しが逆にエロいのは理解できるし、最初こそ興奮した。

が、余りに何度も言われると、味気なく色気のない言葉の響きが鼻につき、段々ゲンナリしてしまいました。

プレイが単調なのも残念。

長尺は嬉しいが、この尺で5コーナーは忙しない。

もう少し減らしてでも、一人ずつジックリ魅せて欲しかったです。

総論合格、各論要検討といった感じでしょうか。

出来れば通野未帆さん再出演でもう一度リベンジしてくれないかなぁ。

乳首責めの最高傑作!通野未帆ちゃんすごい!

乳首責めマニアでこれに満足できない人はいないと思うぐらいの傑作。

全体を通して、エステの空気感が保たれていて、雑なプレイや強引に抜きにかかるようなシーンはなく、ゆったりとしっとり丁寧に全身を唾液やオイルでマッサージして癒されます。

プレイも単調にならず、様々な乳首責めテクニックを繰り出し、退屈させない。

次にどんなテクが出てくるんだろうというワクワク感をもって見れます。

また連続射精シーンが2回。

そのため、チャプターは5つですが、合計7回の射精があります。

特筆すべきは、7回の射精すべてで乳首を責めたまま!これからはこれが乳首責めの教科書になるように作品でしょう。

企画・制作者のこだわりに感謝したい。

乳首責め!最高!

どんなにいい内容でも

どんなにいい内容のものでも、終始同じ展開では必ず飽きが来る。

乳首責めがウリの作品なんだろうが、余りにも内容がマンネリ化しすぎている。

台詞回しもほぼ一緒。

というか、エステを題材にしているのになぜ本番を行なっているのか甚だ疑問。

女優さんの演技は素晴らしいが、以上の理由と男優のリアクションがうるさいので星3。

最高です

通野未帆さんのテクすごいです。

これ以上の乳首責めは今後出てこないと思います。

気がついたのですが、未帆さんの舌がピンク色ですごくキレイで可愛いです。

ますます未帆さんが好きになりました。

逝けた

俺の乳首も結構感じるんで、3回イケた。

ダダ俺は熟女好きなので、熟女にされるともっとイケそう。

そんなの、無いですかね?

相変わらずの色気

いつもものすごい色気の通野未帆さん、ところが冒頭からしばらく「あれ?いつもの色気がないなあ」と思いました。

しかし、チャプター2でディープキスするあたりから急激に色気上昇!テクニックもすごいです。

そして、脱いだらもう最高!さすが通野さん。

あとはもう通野さんのなすがまま。

もちろん満点です。

えげつない凄み

未帆ちゃんのテクに完敗です。

この美貌と性への誘いテクにチンコが爆発しちゃいました。

もう未帆ちゃんの顔を見たら淫語とのたうち回る指先が脳を刺激してイッチャいそうです。

未帆ちゃん、えげつないワ!
本編はこちらから