【弥生みづき】最高! – 嫁の連れ子がハニカミ誘惑 無防備見せつけ挑発パンチラに我慢できない 弥生みづき

本編はこちらから

嫁の連れ子がハニカミ誘惑 無防備見せつけ挑発パンチラに我慢できない 弥生みづき

女優名: 弥生みづき

確信犯の誘惑小悪魔!

いえいえハニカミなんかじゃないよ、シッカリ確信犯の誘惑小悪魔である(笑い)白パンツを履いたままの顔騎がイヤらしくて大興奮!お約束シーンである布団内フ○ラもイヤらしかった。

ぷりぷり尻肉を揺らす激しいバック突きも良かった。

逆にツインテールをぶんぶん揺らす騎乗位は可愛さ爆発!要は弥生みづきが可愛くて底無しドスケベ小悪魔で最高!というのが結論(笑い)

じっくりとパンチラを描く

母親が再婚したが、若い義父「篤史」(吉野篤史)と打ち解けられない「弥生みずき」。

リヴィングで篤史に数学を習う。

床にぶちまけた文房具を、四つ這いで拾い集める。

紺系のチェックのプリーツ・スカートから覗く白いショーツに食い入る視線に気がついて、わざと見せつける。

ソファでスマホをいじりながら、M字開脚したり寝転んだりする。

篤史が母親に使いを頼まれて出ていけば、みずきはプリーツ・スカートをまくって股間をさする。

ショーツの股布をずらしてマンズリ。

篤史に盗み見られる。

子供部屋で英語を習いながら、立膝をして茶系のチェックのプリーツ・スカートから白いショーツをチラ見せ。

アルバムを見てみるかと誘い、ベッドの上で四つ這いになってサイド・テーブルを探す。

「どこにやっちゃったんだろう……うーん、ここかなぁ」と篤史の股間をまさぐる。

「えーっ、見せてくれないなら、ママに『篤史さんがパンツ見てた』って言っちゃおうかなぁ」と囁いて、陰茎を手コキ。

ベッドでM字開脚したり尻を突き上げたりして、即尺。

胸を揉まれる。

クリーム色のヴェストと臙脂のリボンを取られてピンクのブラウスの前立てを開かれ、胸をしだかれる。

ブラのフロント・ホックを外されて乳を揉まれる。

乳首をつままれて吸われ、股間をまさぐられる。

ショーツの股布をずらされて即舐め、指マンされ、舌を絡める。

正常位と前座位でブラウスとブラを取られて、背面騎乗位、後背位、正常位で舌射、お掃除フェラ。

キッチンで母親といちゃつく篤史を、「篤史さぁん、また問題わからないところがあるの、教えてぇ」と呼びつける。

流しに向かう母親の眼を盗んで、ソファでM字開脚して、グレー系のチェックのプリーツ・スカートから薄桃色のショーツを見せつける。

篤史にセンズリさせ、暗紅色のオーヴァーニー・ソックスを穿いた足でしごいて射精させる。

股間をまさぐられて舐められ、顔騎。

和室の布団で川の字になって眠る。

掛け布団に潜り込んだ篤史に、白いショーツをガン見される。

股布をずらして陰部をモロ見せ。

手コキ、吸茎、べろキスして、乳頭をねぶる。

若草色のキャミソールをたくしあげて乳首を吸わせる。

黒いミニスカを脱いで股間を舐めさせる。

ショーツの股布をずらされて指マン。

正常位と対面騎乗位で腰を振る。

掛け布団を跳ね除けてキャミソールを脱ぎ、前座位、後背位、伸脚後背位、正常位で舌射、お掃除フェラ。

弥生みづきはOLタイトスーツを着衣させた方が似合いそう

母の再婚相手の吉野篤史にパンチラ、パンモロ、マンモロと誘惑の限りを尽くす弥生みづき。

J系制服は可愛いが、弥生みづきの大人びたルックス的にはOLタイトスーツスカート着衣ファックの方が興奮できそう。

スカート着衣ファックで●す吉野。

いいぞ!しかしパンツはズラシハメでなく半脱ぎで片足にかけて欲しかった。

バックで激ピス、正常位からしっかり顔射。

これは良かった!その後は嫁の前でいちゃいちゃ、嫁の横で布団に潜ってセックス。

ラストも顔射で良かった。

最高!

パンチラものでこれほど興奮したのは初めてかも!とにかく弥生みづき可愛いすぎる!
本編はこちらから