【成宮カナ】エロく哀しい凌●劇を受け入れた成宮カナが素晴らしかった。 – 殉性ダッチワイフ〜社長令嬢監禁調教〜 成宮カナ

本編はこちらから

殉性ダッチワイフ〜社長令嬢監禁調教〜 成宮カナ

女優名: 成宮カナ

女優はかわいい

女優はかわいいけど、興奮度はいまいちでした。

理由はわかりませんが、私はだめでした。

声が…。

感じる声が好みではない。

設定と合わない。

声以外はいいと思う。

エロいセックスが展開されるし、ほんとうに男達に好き放題されている感じが出ている。

目的のためのセックスであり、しかし相手の望むままに応える。

これで声が好みなら相当興奮したと思う。

声が嫌でなければ4点、5点はかたい。

なかなかいい

一つ釈然としないのが、いき声、あんましよくない。

構成も父への電話、途中でいいのではないか?男優の攻めももう少しいければ、超最高なんだけど。

JK版『脅迫スイートルーム』+α

内容はタイトル通りに『脅迫スイートルーム』と同様なので、『脅迫…』好きで、JK嫌いでないならならコレも気に入ると思う。

主演の成宮カナは好演している。

ルックスだけでなく物腰などにも品があって、育ちの良いお嬢様という役どころを見事にこなしている。

以下ラストシーンのネタばらし。

+αってしたのはラストシーンが秀逸だから。

弄ばれ尽くしたカラダをバスタブに沈めながら父親に帰るコールをするヒロイン。

心配をかけないよーに明るい声で電話をするが、電話を閉じた後、こらえきれずすすり泣くのだ。

後ろ姿で顔は写らない。

写っているのは震える肩口と黒髪だけ。

だが、肩口から背中にかけてクッキリと縄の後が残っているのがたまらない凌●感を際立たせている。

すばらしく美しく、そして酷薄な絵だと思う。

この美意識に「それだ!」と思う方はゼヒ。

しゃがれた声がgood

足が細くて目が大きい。

あと一歩でアイドルになれたかも。

バイブでいじめられてる時の声がしゃがれていて,それがなかなか本気度を感じさせてよかった。

大勢の大人にまわされてる様はなかなかエロい。

エロく哀しい凌●劇を受け入れた成宮カナが素晴らしかった。

とてつもなくエグくて、エロい作品です。

女子高生凌●モノとしては最高傑作かと思います。

まず、成宮カナがとてもかわいく、女子高生姿が恐ろしく似合っている。

そんな彼女が社長令嬢に扮し、社長の危機を救うため、見知らぬ男の奴●になるという内容ですが、この凌●っぷりがとてもエロいです。

屈辱的な言葉を執拗に言わされ、我慢した涙を流しつつ、さらに責め立てられ、気持ち良いのかなんだかわからないような大きな喘ぎ声をあげ、昇天させられつつも次々と責められる。

調教モノではなく、あくまで凌●モノ、エロく哀しい凌●劇を受け入れた女子高生を演じた成宮カナが素晴らしかった。

本編はこちらから