【仲村ろみひ】カメラ目線 – BODY KISS ろみひ

本編はこちらから

BODY KISS ろみひ

女優名: 仲村ろみひ

カラダは良い。

カラダは良いけど、このメーカー独特のカメラワークが良くなかった。

すべてハメ撮りアングル+照明は何とかして欲しいところです。

カメラアングルが良くない

いつ見ても素晴らしいオッパイのろみひちゃん。

この作品でも彼女のムチムチのオッパイが味わえます。

ただ、カメラアングルが良くないので、なんとなく不満が残りました。

こんな素晴らしい体なんだから、もっとよい作品にできるはずと思います。

女優は良いので、なんとか普通評価です。

BODY KISSシリーズ待望の黒ギャル

雰囲気は大塚咲のとは違い、いつものデジアー風です。

内容は終始主観的映像で展開していきます。

この娘は自分の乳首を自分でなめれるという強力な武器を持っており、この作品でもいたるところで見ることが出来ます。

あとフェラが抜群にエロいです。

ラストのSEXは一見ハメ撮りに見えますが、カメラマンは別にいて、きちんとした主観映像になっています。

オナニー/イカセ絶頂のチャプは何回もイキそうになるがそのたびに逃げられてしまい、結局イカせられず終了。

SEXも最後に1回で胸射といったところが残念な感じです。

あとオープニングがクラブ系音楽にのせてのイメージ映像なのですがタイトル出てくるまで15分。

あれは長すぎる・・。

ですがこの巨乳を抜群に生かしているという点では仲村ろみひの他作品を凌駕しているかと思います。

良いが。

いいです、この娘。

最近知って、好きになりました。

で、この作品もいいのですが、カラミが一回だけしかないのが残念です。

なぜ素マタがあるのが理解できません。

あれは、カラミにするべきだったのでは?あとチェプターが少ないですね。

1ブロックごとなんで、飛ばしてみる人にとってはかなり不便です。

でも、パイズリやフェラはいいですよ。

カメラ目線

だらしない乳を丸出しにし、腰だけカクカク。

がっちりカメラ目線での騎乗位がたまりません。

グラインドが、はじめは小さく、だんだん大きく。

それでもがっちりカメラ目線。

快感を訴えかけてくるような、何ともいえない目線が興奮度をアップさせました。

新作も期待です。

本編はこちらから