【早川なお(柊かえで)】ふしぎなリアリティ – 本当にあった強●事件 近所の顔見知りに薬漬けにされ犯●れた幼稚園のママ友たち…

本編はこちらから

本当にあった強●事件 近所の顔見知りに薬漬けにされ犯●れた幼稚園のママ友たち…

女優名: 早川なお(柊かえで)

斬新な作品、最近にない傑作 !!

「ドラッグ流行り」の今日に題材を得たものか?・・・は、ともかく、斬新でスバラシイ!!近頃珍しい傑作でもある。

都会的センスの無い小娘を使うでもなく、特別な仮想組織をつくる必要も無し・・・とってもリアルで萌えますねぇーー。

これは是非シリーズ化して欲しいです→→→「ワイフ・ブロークン・シリーズ(主婦の壊し屋)」とか「ワイフ・バング・シリーズ」ナンテのはいかがでしょうか。

とにかく、30~50代の練れたオ○○コをタップリ・じっくりと味わい、ついでに後も・・・すべてのアナを堪能しましょう!!薬種によっては、記憶はスッ飛ぶので心配なし。

淑女・セレブをマワシましょう!!次回作を早くつくってね、待ってま~~す!!

なんか静かな展開です。

家に押し入られているのに静かな口調で出て行ってのいってんばりです。

時々気を失いまた目覚める。

被せがなさそうなのが救いかな?でも今一。

長尺だが上級レ●プ作品、但し「最上級」ではない

中々各女優の良さがかもし出され丁寧な作りになっていると思いますやはり矢部ママと細川まりママの演技は秀逸なものがあります。

特にレ●プされているときに変にギャーギャー騒がずに真に抵抗しているところが◎そしてレ●プされ中だし後の「赤ちゃんできちゃう」的な悲壮感もたっぷり表現されている但し、4人目の女優は時間調整なので最後の盛り上がりに欠けるのと室内にタイトルの「幼稚園ママ臭さ」がかけており、ジャケン小玉作品のパクリ感があるのでマイナス1の良い評価にとどめます。

リアリティを感じました。

一番最初の女優さんがとっても可愛かった。

女優さんたちの演技のせいか凄くリアルで、ちょっとドキッとしました。

いちドラマとしても楽しめました。

レーティング 2:あまり趣味がよくない

本当に・・・というふれこみはいいですが、あまり趣味がよくなく、鑑賞して楽しくないです。

なんにしても鑑賞に供するものとして制作してほしいです。

アカデミー賞もの

半分観たところだが、近年稀に見ぬ素晴しい作品と言える。

女優は作品の設定上、高望みは出来ないが、彼女達の演技力には納得させられた。

何年振りかに満足した作品です。

愛用品として最高

最初の3名(特に大柄な人は演技最高で他に出ているものがあれば見たい)長い間愛用していますが、これに匹敵するものが出てこないのが残念です。

現実逃避のオタクは見ても面白くないだろう。

女優は熟女で企画女優、ロリコンやビジュアル系ファンは見なくていい。

当ビデオでは、おそらく,いろいろ、情報を集めたりドキュメントビデオを女優たちが見て演技しておるみたいです*使われた薬品はクロロホルムとエクスタシーと思われます。

1度クロロホルムを嗅がされても10数分後には意識を取り戻すのは本当です。

これを見て演技が下手と見る貴方は臭いTVドラマの見過ぎです。

こちらがリアルストーリーでしょう。

然し、普通なら妻の異変に旦那が気づくべきなのに犯人が捕まってないなら愛情が足らないです。

レ●プ犯達が何故、近くで人妻をねらうのか*それは、警察に訴えても中々信じてもらえないからです。

そして、女性達の中には、エクスタシーの誘惑に負けレ●プ犯に貢ぐものまで現れます。

本当の狙いはここです。

エクスタシー欲しさに風俗に勤めだす人妻も実際にいたほどです子供に使わない分優しいとも思えますが違法薬です。

いいね

女優が魅力的なら今まで最高の作品でした。

演出、シナリオ完璧でした。

意識朦朧の中で

幼稚園のママ友4人を薬を使って順次強●する作品だが、女の抵抗が激しくゾクゾクした。

矢部寿恵は久しぶり見たが、薬が効いて意識朦朧となり、気持ちで拒否しながら身体が動かず感じてしまう流れは興奮した。

細川まりの頽廃的な雰囲気、薬を飲まされ気怠い感じで強●される場面も感じた。

意識が戻ってから事の重大さを知り号泣する女性たち。

心身の大きな屈辱であっても、決して他言できないことなので余計号泣する。

このあたりはかなりリアル。

ふしぎなリアリティ

なにか、昔のピンク映画のレ●プものを彷彿させるリアリティがあり、毛色の変わったレ●プものの秀作と思う。

やはり、女優の演技力なのかなぁ~個人的には 1番目の被害者が良かった。

本編はこちらから