【加納栞】こだわって欲しかった – 匂いフェチの女 爆乳行員鼻フック中毒 加納栞

本編はこちらから

匂いフェチの女 爆乳行員鼻フック中毒 加納栞

女優名: 加納栞

牝ブタの臭いアヌスはかく責められるべし!

この加納栞、顔はブスでカラダも見事なデブ。

ならこう責めるしかないという虐め方のオンパレード。

鼻フックで顔をよりブサイクなブタ顔にして、生意気なほどにバカでかい乳がきつく縛られる。

乳首と乳輪が吹き出すように露わになってるのが良い。

個人的に良かったのが浣腸責め。

空気浣腸だが、豚女のアヌスが露わになる。

白い尻の真ん中に、ドドメ色の大輪の菊がパックリと。

生意気にもアヌスヘアーが一本、肛門の襞の周りについている。

そのだらしなさが、臭いにおいがこちらまで漂ってくるようだった。

それにしてもこの豚女、いったい今どこにいるのか?新作を出してメス豚M女ジャンルのトップとして、もっと肛門をブヒブヒと晒してもらいたいものだ。

フガフガうるさい。

爆乳かもしれないけどヘンテコな縛り方をしてるから胸のデカさが楽しめない。

挿入シーンも1回だけだし物足りない。

前回の方が・・・

このシリーズは好きで、全部見ています。

マニアックな責めが興奮するのですが、今回は豚が主役なのか~!と思うほど、女優さんに「ブヒブヒ」と言わせています。

凄く感じて言って欲しいのに、ブヒブヒでは伝わらないので、大マイナスだと思いました。

責めもマニアックですが、前回に比べて軽く感じました。

個人的に、ボンデージ的なM女を見れるシリーズで好きですが、少し物足りなく感じます。

ですが、マニアックな構成を見るのには最適だと思います。

もっと色々な役でDVを出してください

すごい美人。

こんなSMではなく、秘書、OL、女医等知的系の役でのDVをお願いします。

ブヒブヒ喘ぐのが興奮

最後の絡みで喘ぎぷりは興奮しますがその他のプレイは良い素材を持ちながら周りが台無しにしてる感があるので勿体ない感じがする中野D児あたりに調教させたら良い作品になったであろうと思うくらい女優は良い鬼畜プレイを売りにしているハゲ男優では女優を輝かせるのは難しい

物は言い様

「爆乳」とは名ばかり。

演技力がイマイチの女優なので、単なるデブにしかみえません。

制作現場でのスタッフの残念感が伝わってきそうな作品です。

こだわって欲しかった

全体の流れやボンデージプレイはとてもいいと思います。

とても鼻フックが似合う女優さんなので「鼻フック」という点ではもうちょっとこだわって欲しかったです。

本編はこちらから