【萩原舞】こんな萩原舞が見たかった! – マイチィの痴女日記 萩原舞

本編はこちらから

マイチィの痴女日記 萩原舞

女優名: 萩原舞

傑作だよ

彼女には全く興味がなかったのですが痴女役ということで初めて見ました。

内容は痴女作品として傑作です。

望月監督の演出力と映像センスも光ります。

及第点か

今まで見てきたマイチィのAVの中では及第点の作品と思われます。

ヤられるだけじゃなくて痴女として攻めなければならないところが良かったか?企画の勝利かもしれません。

けっこういい

この女優さんは、本人の気分次第で作品の出来が左右されるかもしれないが、この作品に関してはありだと思う。

絡みはきっちりとこなすし、反応も上出来である。

残念なところは少し軽い印象があるので、濃密な絡みが期待出来ない点である。

人生経験を積み、エロさが滲み出るような交わりを見たいものである。

いいけど、もうひとひねり。

ゴールドマンがもっと変態ぽくやってほしい。

せっかく舞ちいが頑張ってるのに。

アナルは…

見えていません。

ほかの人のレビューを参考にして見ましたが…。

セルと違ってモザイクは濃いので、セルを見慣れた人には物足りません。

森クン、入れて!

「森クン、入れて!」いい演技してるねえ、この作品の萩原舞は。

てゆうか、素じゃないよね?

まいちーがここまで

デビューした頃はソフト路線でしたが、ここまでやりましたね。

この娘がここまでエッチとは・・・。

意外性も含めて結構使えます。

早くセルに出ろよ

個人的にはずっとファンだった(まだ脱ぐ前から)けど、ここまでやっちゃったからには、早くセルに出て、ずっぽし挿入部を見せてほしい。

それにしても、この女、ワガママで性格悪そう。

そこがまたかわいいんだけどね。

かわいいけど

まいは可愛いです。

でも、他のレビューにも書いてあるようにキスが嫌なのかほとんど有りません。

その為、情感に欠けるような気がする。

最高傑作

まあ、セルでないのでボカシはきついが、宴会での連続顔面射、若手男優3本抜き(内1本はゴムなし生)は、荻原舞の素の一部を垣間見れ興奮出来る。

しかし荻原舞は引退してしまったのか。

すれた性格と寂しがり屋が同居する荻原舞は情緒不安定そう、消息が心配になる。

まぁまぁ

男優違うだけで、やってる内容がほぼ同じだったのが残念。

最後の宴会は面白かった。

カットされていたぶっちゃけトークがカナリ聞きたかった。

酔った中でのカラミもエロくて良かった。

萩原舞

萩原舞がんばってます余裕の貫禄で安心して見れました良かったです

ルックスがいいね

さすが元グラビア・アイドルだね。

かわいい。

それに体つきもキュートと来てる。

かわいい系はやっぱり得だね。

お尻の形も綺麗にまとまっていい。

麻美ゆまの出現で僕の中では、少しかすんだけどまだまだ上物のAV女優の一人だね。

それと別のレビューで見たけど、舞ちゃんのアナルセックスは見たいような気もするけど、あえてして欲しくないな! かわいい顔立ちだけに刺激的ではあるけど、守ってやりたくなるかわいさがあります。

けど・・・こんな事書いたりすると今のアダルトビデオ業界何でもアリだもんね・・・たぶんAFもやられちゃんだろうな・・・しかたないか

サスペンス風のカットは

女優は結構かわいいが、感じ方が演技っぽい。

また時折サスペンス風のカットが入ったり、照明の暗いカットが興ざめ。

女優良いので甘評

女優が良いので甘評ですが、このロリ声がまたいいです。

顔発好きでかつマイチィを観たいのであれば、迷わずこの作品を。

う~ん

なんか違う。

かわいいんだけど、イマイチでした。

思ってた痴女とはちょっと違った。

一皮向けた

マイチィをご堪能あれ!

マ、マイチィが…。

中年のオッサンの絡みは、「もっとエロい絡みしろよ」と思ったが、ゴールドマンの挑発隠語からダッシュ!!キモイ連中との絡みでは、「マイチィがこんなにエロかったとは…」と思ってしまったほど私のあそこは超黒い巨根状態!!けつの穴もバッチリ。

こりゃ~お薦めでっせ。

ついにやりましたね!挿入が確認できました

NGの多いマイチーもこの作品で挿入が確認できました。

痴女のパートでは得意の中折れFUCKで、今回も疑似かと諦めていましたが、アルコールを入れての若手男優とのシーンでは、はっきり挿入していました。

森君のナニの先かはっきりと発射されています。

次作も楽しみなんですが、その先の作品が出ていないことが不安です。

引退なのか、セルデビューの準備なのか...(セルならREALで出てほしい)

こんな萩原舞が見たかった!

裸の仕事を長年やりながらもどこか清楚なイメージだった萩原舞がついに痴女役で男を●すまでに。

前々作で解禁したぶっかけもまたやってるし、見ごたえたっぷり。

文句なしの過去最高作品です!!
本編はこちらから