【藤森加奈子】やはりレベルダウン? – 被虐の女戦士4 復讐編

本編はこちらから

被虐の女戦士4 復讐編

女優名: 藤森加奈子

SM作品としての自覚?

が作っている側に無いとしか思えないストーリ。

SM物としては最悪のハッピーエンド。

アクション作品としても陳腐なオチ。

前作(1,2)の方がまだSM妙味があった。

こんな作品でもいいんだということで、アタッカーズの同工異曲にも悪影響?を与えているように思える。

矢沢ようこと藤森加奈子は実姉妹。実姉妹の凌●は一見の価値あり。

矢沢よう子と藤森加奈子が実の姉妹だと知っている人はいるだろうか。

家庭の複雑な事情で別々にAV活動を始めた為、共演・プレイすることに互いに大きな葛藤がある中、数少ない共演作だ。

4Pシーンで、目の前でバイブ責めされている矢沢よう子の股間から顔をそむけ目線をそらす藤森加奈子。

しかし、男に髪をつかまれ『しっかり見ろ!』と実妹の醜態を見せられる。

演技と関係ない、本当の凌●である。

また、月岡みちるの歯を抜くシーンは、本当に抜歯しいている。

但し、天然の歯ではなく差し歯である。

差し歯にすると、多くの場合、歯茎の色が変色するそうだ。

歯茎の色から、抜歯した歯の隣の歯も差し歯だそうだ(友人の歯科衛生士に見てもらい確認)。

但し差し歯の抜歯であれ刺激が強いので、注意が必要。

EMSのような電気責めは、本当か分からないので、本当と思って見るしかない。

山あり谷ありだが、実姉妹の凌●だけで見る価値はあり。

88点。

う~ん...

3に続いてこちらも見ましたけど、ちょっとストーリーに凝り過ぎ。

もう少しシンプルに虐めてもらうほうが見ているほうは興奮するかも。

やはりレベルダウン?

3からの続編ですが、ちょっとストーリー展開に収集がつかなくなったのかな?無理やり終わらせたような気がする。

本編はこちらから