【佐々木あき】時間の割に・・・・・・・ – SOD人妻レーベル史上最高の30代 こんなにも清楚で美しい人妻がAVに出演するという奇跡 佐々木 あき 35歳 第3章 「想像だけでパンツ濡れちゃいました…」旦那ともした事が無い人生初体験のプレイでお漏らしがとまらない…

本編はこちらから

SOD人妻レーベル史上最高の30代 こんなにも清楚で美しい人妻がAVに出演するという奇跡 佐々木 あき 35歳 第3章 「想像だけでパンツ濡れちゃいました…」旦那ともした事が無い人生初体験のプレイでお漏らしがとまらない…

女優名: 佐々木あき

2回目SEX 肌の色が分かるくらい明るくして撮影して欲しい

3回目のセックスは凄く良かったです。

カメラアングルも良かったし体位もエロかった。

残念だったのが2回目のSEX。

ホテルの一室で、窓の前に椅子を置いて、男優さんが椅子に座って、女優さんに頭の後ろで手を組ませた状態で背面騎上位をやらせる。

ワキが見えてて凄くエロイ体位でカメラアングルも最高なのに、照明が足りてなくて女優さんの体がグレーがかってて残念だった。

こういうのよく見るけど、撮影してい分からないのかな?

お尻だって楽しませてほしい

3時間に渡ってやりまくっているだけで、背徳感もエロさもない。

しかも、アングルの工夫も無い。

顔が売りだからだろうか、何かと顔を意識した前アングルばかり。

お尻からのアングルを楽しめるのは最後のパートの極一部だけ。

後背位、立ちバック、騎乗位、女性上位の最中にお尻側からの眺めを楽しませてほしかった。

この女優さんはムッチリしたお尻が魅力だと思っていたのに。

「お尻軽視」の傾向はデビュー作、二作目もそうだった。

今回はパッケージを見て、方向転換を期待していたのに、ガッカリだった。

内容詰め込み過ぎで大味な駄作

とにかくなんでもかんでも詰め込みました的な疲れる作品でつまらない。

この人、どエロいキスするから、もっとえぐいキスシーン増やした方がいい。

2作目の方が断然良かったよ。

シナリオ

佐々木あきさん、1~2作目に比べてちょっと化粧濃いめかもです。

でも変わらず素敵ですが。

作品の質としては、正直1~2作目に比べて、かなり落ちると思います。

何せやってることは、ホテルを変えての絡みだけ。

汁男優のぶっかけ、SM的絡み、4Pなど趣向は変えていますが、単調さは否めません。

監督の間の悪い、絡みやその場の雰囲気の流れを阻害してしまうような喋りも健在というかうざいですし、カメラも相変わらずのピンボケ祭り。

佐々木さんがぼさぼさの髪のままホテルを出ようとするところなどは、面白かったです。

(何故か、車に乗り込んだところでは、髪はきちんとセットされてましたけど。

)ただ所々出てくる、家族に関する話や、メールでのやりとりなどはリアリティがあり、ドキリとさせられました。

とは言っても、前作でも東京でロケをしておきながら、埼玉の自宅近くにいる設定にしていて、その結果、会話もメールのやり取り内容も、すべて台本、作り物と分かる箇所がありましたから、もしかしたらシナリオかもしれません。

でもディテールが細かくて自然で、限りなくリアルな感じなので、このボンクラ監督にそんなシナリオを作れる能力があるのかしらとも思います。

佐々木さんも演技とすれば自然でなかなかのものです。

真実はどうなんでしょうか。

でも、もし真実だとしても、現在の平均すれば月10本ペースにもなる作品出演、イベントやグラビアなどなどの仕事での多忙さ、一般メディアも含む露出を考えると、到底このデビュー3作で語られているような家庭環境を何事もなく維持できているとは思えないんですが、分かりません。

佐々木さんの出演作品は基本星5つにしたいのですが、作品がいまいち過ぎるため、残念ながら星ひとつ減らしました。

今まで最悪。

他の方も、評価されている様に駄作。

シリーズ中の最悪な作品だと思います。

正直、期待外れ。

ますます作品の質は下がるのかと不安ですね。

星5はつけるけど

それは、あきさんが魅力的故演出等に関しては何の魅力も面白さもないむしろ邪魔複数男鬱陶しい目隠しプレイ見る側からしたらモザイクと同じ何よりこのシリーズ監督の行動やら言葉責めのセンスのなさは邪魔でしかない新鮮な野菜なり肉なりに化学調味料ぶっかけてドヤ顔する馬鹿レベルの滑稽さ素材が抜群故使えるが、たびたびイラつくつくり前二作は我慢したがいい加減鬱陶しいでもモデルは抜群なので使えます佐々木あきさんの、二人だけのねっとり不倫的セックスなんて見たくてたまらなくなるそういうのはこの作品ではありませんけどいいところで監督様の横槍言葉責め?発動するシリーズ3作目

女優星10個 監督-4個 汁男優-2個 計星4

3作目もちろん発売日に購入したが相変わらずの素材で潤んだ瞳、汗ばんだ肌、紅潮した頬、じっとり濡れたアソコと女優としての素材は最高です。

ただ汁男優が女優を凝視してるのがくっきり写っておりとにかく邪魔・・・こっちの視覚に入ってきてマジで邪魔モザイクかけるか、もう少し遠巻きに見ててほしかったでもその中で汁男優の射精のあとに綺麗にお掃除フェラまでする姿には興奮MAXです。

あと監督の無能ブリ、無知ぶり、無茶ブリにはほかのレビューにもあるのでわざわざ書きませんが監督音声なければ星5確実です。

飽きました・・・

レビューを書こうと思ったら、既に他の皆さんが書かれていました(笑概ね、他の方々のレビュー通りです。

とにかく、女優さんには文句のつけようが無いです。

ほんと毎度、おなじみの男優が出てきて、ただヤリまくるだけ。

それだけでもウンザリなのに、汁男優の登場で尚更ウザい。

汁男優を使うことがダメなのではなく、他の方の言うとおり画面に出すぎていてウザいんです。

一番良かったカットは汁男優プレイ関連の後の、佐々木さんの髪が乱れている単独カットがグッと来たと思うくらいです。

SODのこの手の作品は、「型」に入れてそのままの状態でリリースを続けるので本当に飽きるし、女優さんの素材の良さを殺してしまうと思う。

そういう意味では、市川まさみもあの意味不明な社員設定という「型」にはめてリリースを続けて、もう飽き飽きしています。

例えば(あくまで個人的な希望例として)市川まさみはプレステみたいな色んなシチュエーションパターンで見てみたいし、佐々木さんはジュエルみたいな男優が黒子に徹するような作品やアタッカーズの人妻ものとかでも見てみたい。

他のジャンルやレーベルに「開放」してほしいのだが、両名とも次作で引退の雰囲気ですね。

もう本当にSODのこの手の「型」にはめたリリースを続けるやり方にはウンザリです。

女優は良いが監督がダメ。

これじゃない感がひどい。

からみが3章あるが1と3は乱交。

色々な体位を次から次へと移っていって集中できない。

まともなのは2章目だけ。

あきさんは、☆5

皆さんの言ってるように、女優潰しの監督です!基本、男優の顔は要らない!この作品に限った事では無く他の作品も!最近は男優が個性出そうとしてるのが有るが、ち○ぽがでかくてびんびんならそれだけで良い!男優見て興奮する奴居ると思いますが?顔は要らない!

立派なヤリマン

「こんなにも清楚で美しい人妻・・・奇跡」は,過剰な表現だと思うけど,35歳,佐々木あきのAV3作目。

まあ,確かに見た目は清楚そうだし,ボディーもまずまず,魅せられます。

今回は,のべ14本のチ○ポと格闘するヤリまくりのAV。

目隠し拘束玩具攻めも受けるなど,オ○ンコ使いすぎでも,結構,エロ強いです。

最近は,SEXレスらしいけど,股間は,グショ濡れ,立派なヤリマンじゃん。

本格的なAV女優になって,もっとハードなプレイを楽しんでください。

良くも悪くも現状維持

前作同様に彼女の艶やかな面は良く出ていると思います。

然し、前作以上だったとは言い難いです。

彼女の魅力を引き出すシナリオが欲しいですね。

時間の割に・・・・・・・

折角の長尺作品なのに、スピ-ド感がなくなんとなく展開されていく内容に物足りなさを感じてしまう。

女優さんを活かしきれていない典型的な作品みたいで残念。

なんかドキドキ感がつたわってこないのはなぜだろう。

お金を払って見る人のことを考えた作品にしてほしい。

残念。

本編はこちらから