【桃瀬ゆり】迫力なしのイラマ – 完全拘束・完全支配 強●イラマチオ 桃瀬ゆり

本編はこちらから

完全拘束・完全支配 強●イラマチオ 桃瀬ゆり

女優名: 桃瀬ゆり

手加減無しのイラマチオ

手加減なしのイラマチオにひたすら耐える桃瀬ゆりを観賞あれ。

まずは,ピンタや指イラマだけで,涙顔。

そして,拘束,開口器などを併用した強烈なイラマの連続攻めに肉体も精神も崩壊寸前。

オ○ンコ中出しSEXもあるけど,ザーメンはおまけのようなもの。

AV女優といっても,何でここまでヤラなければいけないのか・・・?2穴は麻痺。

涎や潮をタレ流す痴態を晒し,疲労困憊・・・,撮影後は何を思ったか,桃瀬ゆり?とにかく,最後までヤリきった桃瀬ゆり,エロ強いです。

イラマはグッド、カラミはつまらん

途中のイラマまでは迫力があってすばらしい。

しかし後半のカラミはひたすらバックだけで、驚くほど単調でつまらない。

女優の方が一枚も二枚も上

ビジュアル的には「いかにも」激しく見せてるけど、実際のイラマ行為は結構ゆるめ、という印象。

小慣れた職業監督が「こんなもんでしょ」的にサクッと撮った感がする。

むしろ女優の方が一枚も二枚も上wイラマよりビンタや陵●が激しく、それを全身で受け入れてエロスに昇華させている。

桃瀬ゆりのモチベーションの高さに拍手を贈りたい。

期待するほどでも

サンプル画像を見てすごいイラマチオを予想して買ったが、実際はそれほどでもなかった。

サンプル画像はあえて一瞬の変顔カットを集めただけで、この程度のイラマチオはありきたり。

最後のバックもグダグダ感があってつまらなかった。

不完全燃焼。

この女優さんとイラマチオに期待していたが、結果は残念。

せっかく素材が良い女優さんを使っているのに…まずカメラが動きすぎて気が散る。

イラマなんだから顔中心で良いのに、せわしなく動いて撮る。

全体の引きの画が多い。

イラマ中に男優の後ろから撮る意味が分からない。

男優のお尻で女優の顔が見えない。

男優のキャスティングも女優さんのメイクも中途半端の手抜き。

抜きどころに欠けたまま終了。

しっかりイラマはしているのでイラマ詐欺な作品ではないが、もっと良いものが出来ていたと思う。

「眩しいほどの美貌!溢れ出す知性!狂い咲く変態性!元国際弁護士のインテリ美人S級マゾヒストAVデビューで覚醒!百合果(仮名)」こちらのほうがこの女優さんも活きてて、イラマ有りの抜き所満載の作品でオススメです。

血は見たくない

他の方も書いているように、激しくビンタしても血は出してはいけない。

叩いている方は自分がやられたらという感覚はあるのか。

あくまでも演技ということを考えて、叩いた人物は猛省して欲しい。

桃瀬嬢の頑張りが半減してしまうシーンでもあり、その点を考慮して☆マイナス1。

とにかく処女ものでもないのに血は見たくない。

迫力なしのイラマ

始めのビンタで口のなかを切ったのか、よだれにピンク色が交じっていて、あれは見たくない。

ただイラマは激しさがなく手加減ありありで緩すぎる。

女優は35くらいだろうが、体は崩れてないし顔も悪くなかった。

本編はこちらから