【葉山みなみ(杉浦美由)】女優生命の危機 – 拷問の館 杉浦美由

本編はこちらから

拷問の館 杉浦美由

女優名: 葉山みなみ(杉浦美由)

悲しい目つき

筋金入りさんのレビューに誘われて購入しました。

杉浦美由は眞鍋さん似の美貌。

体のラインもとても美しいです。

脂汗を流しながらの海老責めも凄いですが、やはり1:34頃からの一本鞭が見ものです。

両手を重ね天井に吊るされる時の美由の悲しそうな目つき。

一本鞭を見た時のおびえた表情。

乱田氏はかなり力を入れて一本鞭を振るっているようです。

美由のくびれたウエストに一本鞭が絡み付きます。

そして残る赤い痕。

何度も一本鞭を受けその度に表情がゆがんで行きます。

SMビデオ作品には汚らしいものと綺麗なものがありますが、この作品は責めは厳しいけれど、綺麗な作品に仕上がっています。

乱田氏のいつもの責めだが

皆さんのレビューを見て借りましたが、私のSM感が乱田氏と違うのか、楽しめないのは変わりません。

SMである以上、痛いこと・辛いことに耐えたら、その褒美として快楽を与えてあげないと。

乱田氏は、メーカーを問わずそれが抜けています。

『SMではなく、拷問です』と言われればそれまでですが、乱田氏の責め方が嫌いなせいか、顔も嫌いになっています。

ただ、本作は、最後に短いですが、撮影終了後に乱田氏が『終わったよ、よく頑張ったね。

頑張った、頑張った』と言いながら、女優を抱きしめてあげるシーンがあるので、やや救われます。

その気持ち(ご褒美)を作品に描かないと、彼の調教作品で良い判定はできないです。

ハードコアAV女優

紅音ほたるのようにAVに出まくるのか,一本の作品に女優生命かけるべく全身全霊をささげるのか……。

紅音ほたるも凄い女だけど,杉浦美由のプロ根性は,驚嘆に値します。

特に,最後の牛追い一本鞭は,凄い!!スレンダーなウエストが赤くミミズ腫れになります。

汗と涙が入り交じった表情を見ると,根性で耐えきった感じがして思わず,抱きしめたくなりました。

傷害罪は,親告罪だから,彼女が被害届を出さなければ犯罪は成立しません。

合意の上の撮影だから,それはありえないけど,オ○ンコを酷使するAV嬢,SMプレイに耐えるAV嬢など,ハードコアAV女優は,凄いわ!!!

鞭は充実していました

杉浦美由はとてもスタイルが良く可愛いです。

ただなよっとしたほんとに可愛い女のです。

虐めは一回だけで後はペットの様に可愛がりたい女です。

鞭は充実していました。

ラストに躰に残った鞭後は何度見ても堪能できます。

ただ電気はスタンガンにして欲しかったなと思います。

乳房への責めと、綺麗な太腿をもっといたぶって蚯蚓ばれにして欲しかったです。

可愛い女の子

なかなかかわいこちゃんで、スレンダーな女優。

責められていてもそのままのイメージを保ちます。

乱田の責めでは定番の一本鞭はさすがに痛すぎる世界で、可哀想だけどせっかく頑張ったので見てあげたくなりました。

タイトルだけで借りてみました

可もなく不可もなくといったところ。

特に厳しい拷問シーンがあるわけでもなく、普通のSMものと思いました。

見るべし

非常に良い作品です。

攻めのハードさ、彼女の表情、ケイレン。

背折り吊り責めの鞭と最後の鞭地獄は必見です、乱田の鞭に容赦なしです。

本格的SM作品

基本的にSM作品なのでカラミはありません。

本格的でしたが。

痛々しいまでの責めを受けた杉浦美由ちゃんは称賛に値すると思いますが、AV作品としては好みではありませんでした。

好みもありますが、細身で胸もそれほど大きくないので縛られた時のビジュアルが余りよくありませんでした。

乱田氏はナー???

、僕も乱田氏の責め方が嫌い!!女優さんは良かったし作り方も良い、しかし、鞭打ちと電流は物足りなさを感じた。

電流責めも場所と2点間の位置が近すぎる。

ARTビデオはその点上手い。

カットばかり

レンタル版だからでしょうか、尻切れとんぼに終わっているシーンや、明らかにカットされているシーンが目立ちました。

パンツを脱がされるシーンすらカットされています。

アタッカーズは、レンタル版だからといって、よくこんなずさんなものを世に出しますね。

拉致監禁ものであるにもかかわらず、女優もさほど嫌がっている様子もなく、まったく楽しめませんでした。

いい女優ですね

出演女優さんが可愛く、健気だったのがよかった。

あれだけの責めに耐えるんだから、M女なのかも知れないが、演技にせよ必死に耐えているという雰囲気を醸し出したのは評価できる。

従順かつ性格の良さを感じさせるいい女優さんですね。

ただ、責めの内容には、工夫の余地があると思います。

拷問の館 杉浦美由

女が徹底的にいたぶられて、めっちゃいい。

最高。

もっと死ぬくらいにいたぶりたい。

久々にいいもんだな。

頑張ってよく耐えたな。

まあ、親からもらったこの、世の男の為にあるいやらしい肉体をもっともっとボロボロになるまで捧げろと言いたいな。

こんなに痛ぶられ、恥ずかしめら、男の玩具にされている娘を見れば、この女の親もさぞ喜ぶ!?ことだろな。

羨ましいけど・・・

私もこんな風にされたらって思うけど、乱打さんはちょっと・・・・この人は女性の気持ちが分かるって勘違いしてる。

もっと乱暴にされても構わないけど、清潔な人がいいな。

過激です

が、私はちとついていけませんでした。

一応ストーリーも有りますが、なんか一方的なのは駄目なのです。

このレーベルが好きな方にはいいのかな。

そんな感じです。

ちょっとこれは・・・

個人的にこの作品はよくありませんでした。

杉浦美由が好きで、結構評価も高い作品であったので購入して見てみたのですが、ちょっと痛々しすぎてとても見てられなかった。

うん、自分にはこういう作品は向いてないなぁ。

本当にSの人ならいいと思うのかもしれませんが、個人的には・・・。

本当に自分にはこの作品を見ることができない。

頭が下がります

SM作品のハードさは、出演モデルの外観やノーマルっぽさに反比例する経験則がありますが、この作品は見事にそれを打ち破る内容になっています。

責めのハードさだけでなく、それぞれのシーンを撮るのに(おそらく)十分な準備をかけたことが、作品として成功した理由ではないかと思います。

アタッカーズ史上最高傑作!?

素晴らしい作品に仕上がっています。

ハードSM好きなら、ゼッタイに購入すべきですね。

例によってストーリーには無理があるし、冗長なセリフも多いのですが、主演の杉浦美由嬢の魅力がそれを補って余りあるのです。

ルックスもかなりのものですし、責めに耐える表情が秀逸です。

肌の美しさも特筆もの!こんなに綺麗な肌を、牛追い一本鞭でボロボロにしてしまうのですから…。

本作では、ゆったりとしたテンポでじっくり見せる演出が成功しています。

なんせ乳房が露出するのが始まって40分後。

乱田氏もいつもの怒鳴り声&バカ笑いではなく、低い声で語りかけるようにじわじわと責め立てていきます。

これは大正解。

近作の「拷問折●6」とは好対照です。

責めにも起承転結があり、早送りすることなく全編を堪能できました。

作品の長さもちょうどいいですね。

久々の大傑作!おすすめ!!でも、最初の電気責めはいらないなぁ~^^;

汗が印象的でした

どのプレイも女優さんが汗まみれで、一生懸命さが伝わってくる作品でした。

スレンダーな美女

女優はスレンダーな美女です。

かなりの上位にランクする女優だと思います。

こんな娘が乱田氏からハードな責めを受けます。

最後に一本鞭を受けますが、もう少し連打して欲しかったが…まぁ上出来な方だと思います。

彼女の「奴●通信」が観てみたいです。

どこを絶賛??

本番もないし別にたいしたことをやってるワケじゃない。

女優だってどってことないのに、この作品にどこを誉める価値があるのだろう。

皆さんと・・・・

皆さんと同意見です。

ヤラセっぽさの微塵もありません。

何回も見直せる良い作品でした。

女優生命の危機

美由嬢ソフトMかと思ってはいたが、ここまでハードとは思ってなかった。

バラ鞭をパシャパシャ打ってお茶を濁すパターンは良くあるが,彼女の場合、ばしんばしん打たれます。

もっとすごいのは1本鞭。

これは裂けてるし、ずっと残りますよ。

しばらく出れなくなりますよ。

そんな女優生命を懸けて挑んだこの作品には大絶賛してあげたいです。

本編はこちらから