【さとう愛理】水の様な作品 – 先輩と私「Re:」 愛須心亜 さとう愛理

本編はこちらから

先輩と私「Re:」 愛須心亜 さとう愛理

女優名: さとう愛理

先輩と私シリーズの王道を行く作品

ウブで初々しい女の子が、その見た目とは裏腹に、なまめかしくエロく絡む。

そんな「先輩と私」シリーズの王道パターンを踏襲した良作です。

見た目の清純ぽさと、絡みのエロさのギャップを存分に楽しめます。

先輩と私シリーズは、「Re:」ってシリーズに入っても、作品が全く衰えませんね。

これからも、ずーっと「先輩と私」シリーズには続いてもらいたいです。

水の様な作品

絡みはソフトで、脚本はスタンダード。

道具無し。

ソフトな絡みは好みなのだがソフト過ぎるかなと。

愛須さんは幼い見掛けによらず攻めっ気がある方で今作での受けキャラは正解だったのか。

受けキャラにするのだったらもっと攻めの上手い方をキャスティングすべきでは。

終始ソフトでスタンダードなので繰り返し見たくなるようなシーンがなかった。

炭酸の様に刺激があるわけではなく、アルコールの様に(レズの世界に)酔うわけでもなく無味無臭の水の様でした。

本編はこちらから