【谷田部和沙】最高の「受け」~乱交~ – 48時間耐久連続巨根アクメ 谷田部和沙

本編はこちらから

48時間耐久連続巨根アクメ 谷田部和沙

女優名: 谷田部和沙

とてもいい

すごい感じ方でこのシリーズ最高だと思う。

ナイスバディではないが、かわいさとよがり方がとてもいい。

買って損なし。

いい騎乗位

30分後から始まる主観ファックでいい騎乗位をみせてる。

騎乗位好きの人にはオススメ。

小顔・小柄な女体と巨根のコントラストが最高です

小顔の和沙ちゃんの横顔に巨根を寄り添わせると、顔の奥行より肉棒の長さの方が長い。

仰向けになった和沙ちゃんの小さい口に、巨根が上から次々と突き刺さる。

巨根は頭を通り越して床に突き刺さるような勢いで、喉奥を攻めまくる。

それだけではない。

口と同時に別の巨根がマ〇コに怒涛のごとくピストンをぶちかましている。

4本の巨根が入れ替わり小さな上の口と下の口に襲い掛かる。

おヘソまでチ〇ポが入ってると連呼し、いやがる和沙ちゃんだが、乳首はビンビンで、逝きまくっている。

途中まではカメラ目線で余裕があったが、最後は本当に逝きまくっているようだった。

あらだけ奥まで突かれていると、ボルチオ性感を刺激されっ放しだろうから、たまったもんではない。

小柄な和沙ちゃんが4本の巨根に挑む姿を是非見て欲しい。

また、濡れて乳首やヘアが透けたレオタードを着て、チ〇ポに奉仕する場面も結構エロく、抜きどころ満載です。

角度によっては 小〇菜〇に似ている。

彼女 新進女優と 撮る角度によっては なんとなく似ている。

今回は 巨根で 徹底的にイカセようという企画なのだがもう あやみ旬果の一作目から パターンが普遍になってしまっていてサプライズ感は皆無。

この女優は デビュー当時からすると 純粋培養というか いい反応をするようになった。

演技ができないようなので 素に近い絡みが彼女のストロングポイントなのでこれは 最後の大乱交にも充分に活かされてはいる。

が 別タイトルのエンドレスにしても なぜに最後は 多対一なのか。

これは女優にしても負荷が大きいし 集中できないのでは。

せめて 3Pで撮影してほしい。

タイトルは48時間だが 48時間拘束して ぶっ通しやるわけではなく2日に分けて撮影しているわけだから 女優が相性のよい男優を当てて1対1で撮影した方が よりいい絵が撮れるのではと苦言を呈したい。

タイトルは失念したが 引退した桜ここみと男優をホテルに 缶詰にした作品を再度復活させてほしい。

このほうがエロいから。

タイトル倒れしている作品である。

プレステージはわかってねえなあ

プレステージはわかってねえなあこっちはハメ撮りが見たくて見てるのがなんでわかんねーかな?もうマッチョ黒男優がひたすらパコパコする系のAVほんと飽きた素の反応が見たいのよ素人訪問物みたいな感じのをもっと同じ女優でやれよ

しっかりやられています

巨根入れ替わりセックスからスタ-ト。

さえない男優のぎこちない運びにテンションの上がらない和沙ちゃん。

目隠しされ男優が入れ替わり、挿入されるときの表情と上ずる声が良かった。

特に根本まで入れられた時の何とも言えない表情 バックから撃ちこまれているときの両足が上がり感じまくったり、目隠しをとられ突かれながらキスをされ戸惑う様が何とも言えない。

もう一つカラミがあり4?となります。

オイルを使ったぬるぬるセックスへとなだれ込みます。

撮影終了後の楽屋で目隠しされデカチンオ-ルスターズによるカラミでいかされます。

ガンガンセックスもいいけど佐川さんのねちっこいカラミも良かったです。

個人的には最初のカラミにインパクトを感じました。

可愛い子だからこそ。

あやみ旬果嬢のように小柄ではないが、めちゃかわ細身の谷田部和沙嬢。

この娘を徹底的に巨根で突き壊してくれる。

痛がる表情、膨らむ腹部、固まる下半身、臍より上に突き込まれているのがハッキリ判り興奮のるつぼだ。

可愛い子だからこそ自分の凶器で底突き壊して引き千切りたいという意思が伝わってくる。

ただ、展開が目まぐるしく責めが中途半端な感がする。

せっかくだからもう少し一人ずつの徹底した責めがみたいものだ。

乱暴にひたすら責め続けるのも興奮するし、ゆっくり相手を痛めつけながら潰すのもなかなか。

特に最後の男優の責めは俊逸。

綺麗な脚に抱き抱えながら臍めがけて長くゆっくりとした渾身のストローク。

ソフトな感じだがブチブチ引き千切りながら和沙嬢が悶えるのをしっかり押さえつけて脚体破壊を楽しんでいる。

もう少しだ、もう少しでぶっ壊せるぞと叫んでしまった。

本当に気絶し潰れるまで続けてほしかった。

最高の「受け」~乱交~

後半の乱交。

中毒性がある。

何度も見てしまう。

騎乗位4pから5pがお気に入りだが、他のシーンも好きだ。

他の方が「彼女は演技ができない」とあるが、思うに「攻めの演技」ができないのだと思う。

演技か素なのか分からないが、責められての「受け」の演技が最高だ。

プレステージの単体女優もプレイNGが人によって違うが、和沙嬢は比較的ハードなプレイをしてくれるのがいい。

「やだ、だめー!」(でも感じてる)とたくさんの男優にやられて感じてる感がそそるし似合っている。

ただし、前半のプレイはあんまりおもしろくない。

いわゆる「プレステージ顔」じゃないのも彼女の魅力ではなかろうか?
本編はこちらから