【愛原ゆずな】恥ずかしい恰好をしているときの嬉しくなさそうな表情がGOOD – 地方の局アナ内定でたのにナゼか転身AVデビューウッヒョーwwww 愛原ゆずな堂々のAVデビュー 野郎ども歓喜レベル!

本編はこちらから

地方の局アナ内定でたのにナゼか転身AVデビューウッヒョーwwww 愛原ゆずな堂々のAVデビュー 野郎ども歓喜レベル!

女優名: 愛原ゆずな

こっちの路線ではないと思う

北川りこの別名義です。

北川りこ名義はロリ・たぬき顔の可愛い感じですが、こちらはギャル路線なので名義を変えたのかな?しかしパケで解る通り、まったく似合いません。

こっちの路線ではないのでは?

北川りこ

地方局アナの内定が出た「愛原ゆずな」を演じる北川りこ。

絡みは2回。

絡みそのものは他の方もご指摘の通りローギアスタートではありますが、いざハメてみると元々のルックスの良さも相まって、なかなか絵になっています。

前半の胸をはだけさせてからのローションプレイ、後半の教室での立位にローアングル、いずれも見応えがありました。

ただし、ここに至るまでのシーンが結構冗長でした。

中出しは事後に承諾を得るスタンス

Gカップの現役女子大生「愛原ゆずな」のAVデビュー作。

「北川りこ」という別名義の方が有名な彼女。

地方の局アナの内定を蹴ってAVデビューした変わり者。

おっとりとした雰囲気と癒し系のタヌキ顔、そして、Gカップの巨乳。

エロと包容力を兼ね備えたお姉さん。

前半は、乳首丸見えの変態ビキニ姿で電マ責め。

そして、中盤、ローションをたっぷりと使ったぬるぬる全裸FUCKで記念すべき初本番。

気持ちいいからという理由で「なんとなく」中に出してしまった男優の「無能ぶり(褒め言葉)」が悲劇の始まりである。

真顔でザーメンを確認しながら冷たい視線を送るゆずな嬢。

それでも、「現場放棄」しない責任感はご立派。

一転して、後半戦のフィニッシュは「パイ射」。

散々マ○コに生チ○ポをぶち込んでおいて「実はイメージビデオではなくAVの撮影でした」とエンディングでしらじらしくネタ晴らしするスタッフ。

茶番劇にもほどがあるが、このすっとぼけた感じが最高。

デビュー詐欺

既に企画作品で出演されています。

単発で名前や設定変えて何度もデビュー。

いい加減こういうのやめて単体でやってもらいたいです。

内容は普通の絡みが2回です。

一人目のおじさん男優は挿入時間長め、二人目の若いのは突きが弱く体位変える度にローギアスタートなので抜きにくい。

因みに他の出演作品は下記で検索してください「関東強豪校出身のGカップ巨乳チアガール電撃AVデビュー」発売前だけどこっちも「天然Gカップの現役美容師リク21歳」

恥ずかしい恰好をしているときの嬉しくなさそうな表情がGOOD

エロ水着→エロタードとエスカレートしていくときの、困惑した表情、不満そうな表情が良い。

演技がうまいのだろうが、エロレオタードの時の迷惑そうな顔が、本当に恥ずかしい思いしていて嫌なんだろうなと一瞬思わせる。

ただ、そのあとの絡みなどを見ていくと、普通に「マンコで沢山のチンポを悦ばせてきました」という感じの慣れがあり、そのギャップがちょっと大きすぎる。

きっと、最後のカラミでも、おっぱいに精子をかけてもらっている時の、乳にザーメンをかけられ慣れている感じが少し残念。

本編はこちらから