【桜ここみ】皮っ被りチンチンなぶりの匠 – パーフェクトボディ 皮っ被りチンチンなぶり 桜ここみ

本編はこちらから

パーフェクトボディ 皮っ被りチンチンなぶり 桜ここみ

女優名: 桜ここみ

ここみに変態プレイをさせたら誰も敵いません。もう最高です。

エロエロエッサイム、エロエロアメスク~と水晶玉に恨みをこめて呪文を唱えると、上司は全て短小包茎に…。

長い舌で皮の中に突っ込み恥垢を舐め取ったり、息を吹き込み包皮を膨らまし、チンポなぶりフェラで精子を大放出。

その後も淫美な動きの騎乗位でさらに残りの精子を絞り取りゴックン…。

今回は、強烈なバキュームフェラ、溢れるような潮吹き、別の意思を持った生物のようにくねくねと動く腰、そして絞り取った精子を確かめるようなゴックンなど、ここみが最も得意とする痴女プレイが凝縮した作品。

S1には珍しく変態チックでコミカルな作品で非常にいいです。

今後もレ●プや凌●モノではなく、このような楽しい作品づくりを期待します。

M男が出てくるぞ!!M男だぞ!2011年1月。jo-style

信夫などM男が出てくるが、M男ものはだいたい内容重視でカメラ照明軽視の作などが多い中、今作はよいカメラ照明衣装であった。

若干雑モザであったが一時期よりマシである(セル版)。

2011年は良い年であったのかい?ここみん?セリフあり、カメラ目線あり、設定のポップさあり、フェチ過ぎない程良さもあり、女優の能動性きわだち、カメラ照明良しであるということはライトなMモノ作品で吾輩も満足である。

ただマイナス点もあげておこう。

1セックス目はここみんが攻める、2セックス目は2人の男にやられちゃう系の3p。

3セックス目は比較的ノーマルなセックス。

とくに良いのは1セックス目なのだ。

どうも桜ここみは普通のセックスをすると喘ぎ方というか反応が悪い意味で「正統派」的なのでイマイチなのだ、個性がないというか。

この子が生き残るにはやはり痴女一本でいったほうがいいと再確認した。

今作は台本勝ちである。

沖田杏梨とボディー対決をして欲しい

「1億円ボディー」の沖田杏梨がAVデビューする。

桜ここみは,ボディーサイズでは彼女に劣る。

しかし,くびれたウエストは,他の追随を許さない。

この二人が並んで仁王立ちしている姿を想像する。

さて,どちらのボディーの方が美しく,興奮させるのか?まあ,それはさておき,このAVは,男の恥ずかしい包茎を桜ここみが痴女的に攻めます。

そんなチ○ポでも,ここみは,抜群のテクとエロさで料理する。

舐めて,しゃぶって,ザーメンを抜く。

そして,全裸での騎乗位ファックの素晴らしさ!!顔のいやらしさ!!やっぱ,抜けます,桜ここみ。

・・・でも,沖田杏梨とボディー対決をして欲しい。

男は,好きなボディーの方にザーメンをぶちまける・・・,などなど。

皮かぶりチ○ポでも容赦ない痴女責めするここみ嬢...

見事な責めっぷりだね!、皮を伸ばして舌を突っ込んだり、くさ~いと言いながらもむしゃぶりフェラ、カスもしっかり舐め取ってにアナルまで舌先で刺激する、「根元までむけちゃえ~」と激しい騎乗位腰ピストンに激しいお掃除フェラ、発射されたザーメンを舌で転がすここみ嬢、やっぱ...すげー!、社長も上司もヒラも関係ありません...皮かぶりチ○ポはみ~んなここみのモノって感じの責めっぷりでした。

もちろん包茎チ○ポ男の逆襲の3Pでは一段とエロさを爆発させてました、2本の包茎チ○ポを上下の口で堪能してるここみ嬢は、嬉しさのあまり自然と腰が激しく動いてましたね!会社なんか辞めないで社内の包茎チ○ポの男達の皮をぜ~んぶむいちゃうレクチャーをお願いしま~す♪

あの~何にも見えないんですけど

セル版はいいようだけどレンタル商品はモザイク濃すぎてなんにも見えません。

桜ここみは包茎社員相手でもエロかった。

桜ここみさんスタイル良くてエロい感じでこの作品ではOLになっていて全編コメディタッチで見所~全編包茎社員のチ○ポの皮引っ張りフェラやfuckしていてエロいです!水晶玉を拾い呪文を唱えると男子社員が全員包茎になっていて妄想での復讐が始まります。

見所前半~オフィスで包茎の男子社員並べて包茎の皮引っ張りチ○ポしゃぶり捲りマ○コ自慰でチ○ポ足コキ&手コキフェラでザーメン発射!次~係長迫りフェラ.マ○コ舐めさせ騎乗位で腰振り捲り回転でFでザーメンごっくんとエロいですね!中盤後半~女医で課長に迫り~手コキフェラでザーメン発射!牢で男2人迫りWフェラ..3Pでオフィスでマ○コ指責め失禁!111分~片足.駅弁.騎乗位.開脚..正常位で顔射!そして包茎課長と色々な体位でfuckと桜さん包茎好きの痴女の感じが出ていて中々エロかったです。

皮っ被りチンチンなぶりの匠

Gカップ女優「桜ここみ」主演によるAVドラマ。

ある日、総務部の新入社員ここみは、蛍光灯の交換作業中に転落した拍子に「謎の物体(光る水晶)」を発見する。

その後、仕事上のミスで厳しく叱責された彼女は、デスクの引き出しにしまっておいた水晶に向かって「包茎野郎」と呪いをかけると、その場にいた男性社員達のチ○ポがそろって「皮っ被りチンチン」となる。

「中を覗く」「空気を入れる」「皮だけをしゃぶる」といった、まさに「包茎チ○ポ」ならではの特性を活かした変則プレイで、人気単体女優としての実力(パフォーマンス力)を堂々と見せつけるここみ嬢。

また、中盤の3Pにおける「チングリ挿入+フェラチオ」といった、ダイナミックな連携技(一瞬の閃き)も秀逸である。

本編はこちらから