【橋本涼】嵌まりました。最高です! – NEW TOKYO流儀 03 橋本涼

本編はこちらから

NEW TOKYO流儀 03 橋本涼

女優名: 橋本涼

本当の新人では無いため新鮮さは無いが及第点

アリス専属の前原友紀の改名再デビューと思われる。

メイクと髪型が変わりお姉さんキャラでは無く成ったが今の方が良い。

まずフェラで関西弁を交えて軽く抜く。

別れた駄目彼氏の部屋で料理を作り結構リアルな会話。

プライベート感のあるカラミで一通り可もなく不可もなくこなすが、流石にセックスはエロい。

体位を変えなが適切な淫語を吐き適切なお掃除フェラで締める。

極めてAV的で本当の新人にこれは出来無い。

別の男とのカラミでは着衣のまま電マで逝くなど一通りこなす。

でもセックスはエロく適切な台詞を言いながらこなす。

次の男もエロい口技で射精に持ち込み。

最後の男でも及第点のエロさのカラミを見せる。

パケ買い

ジャケットが可愛いので即購入。

絡みも大阪弁がとてもかわいく良かった!

美人だが

ハーフっぽい美人だが、会話になったり、エッチになると品がない感じもするので好き嫌いは分かれるところだろう。

お掃除フェラはきちんとするしプレイは頑張っています。

東京流儀って?

関西弁の女の子がセレブな生活をしてて、ツンデレ風に振る舞うこれが東京流儀って。

女の子と企画がミスマッチな気がします。

フェラ→SEX→SEX→手コキ→SEX2回目のカラミが彼女らしさが出て一番面白いが、、、

いい新人

プレステがわざわざ新人という事は期待されているのだと思います。

かなりカメラ慣れしているし、テクもあります。

ちょっと風俗経験がありそうな感じと話し方です。

顔は可愛いし、関西弁もいいです。

ただある意味お仕事感がかなりあります。

「TOKYO流儀」としては認められない

「TOKYO流儀」は「SEXにオシャレを持ち込め!!」が謳い文句の着衣モノシリーズのはず。

ところが素っ裸のSEXを撮るという体たらく。

この女優さんのプレステージデビュー作ということでナチュラルな雰囲気を撮りたかったのかもしれないが、それならもっとヌルめの「美少女、お貸しします。

」とか「エスカレートするドしろーと娘」シリーズでよかった。

前原有紀 第二章

アリスジャパンで半年頑張った友紀ちゃん、大阪からの通いで、たしかサイン会は大宮と横浜の2回だけだったと記憶せてマス。

今回はゆるフワの髪をストレートにして「お水臭」消してイメチェン。

大阪弁聞くまではどっかの「新人さん」と思ってましたが、麗しの唇から懐かしの「恥ずかしがり屋さん」の大阪弁に泣けました。

心なしかご奉仕技がパワーアップしてますね。

ただ、カラミは相変わらず「恥ずかしがり屋」さんで。

で、減点はプレイの既視感っす。

アリス時代を超えるプレイでまた魅せてチョ。

今度は、上京して東京と言わず、全国のファンと触れ合いの場を設けてネ!

嵌まりました。最高です!

パーフェクトな顔ではないんですが、その柔らかい雰囲気はツボで、関西弁もフィットします。

とってもスレンダーで感度も抜群。

フェラをおねだりしたくなるテク。

2014年元日に彼女にしたい女の子見つけました!
本編はこちらから