【翔田千里】中盤あたりまではいい感じ – 母子姦 翔田千里

本編はこちらから

母子姦 翔田千里

女優名: 翔田千里

まあまあ 悪くない

このシリーズ、二作目の購入。

一作目は、波多野結衣のもの。

 今回は、旦那を含めての食事のシーンが 丁寧に撮られている という印象。

それぞれの表情をとらえるカメラが細かく動いている。

 そのことで、期待をもたせた。

 それと、翔田千里が ますますきれいだなという感じ。

もう50歳近いと思うが、以前にもましてきれいだ。

 ただ、期待した後半になると 初めの方が丁寧さが薄れたような感じだ。

もうすこし工夫がほしい。

 最後の ランジェリーはダサい。

 これだと、キャミソールを羽織らせたほうが、女としての母を印象がづけられると思ったね。

最終版の 衝撃の旦那による母子相姦の目撃だが、もうすこし 時間をかけてもよかった。

あと、5分くらい そのシーンに時間をかけてほしかったね。

中盤あたりまではいい感じ

復帰後もやはり演技は上手い翔田千里。

この作品でも序盤は頭では必死に拒みながら、肉体は最愛の息子に犯●れるという禁断の行為にわなないてしまうという背徳的シチュエーションを高いレベルで演じ切っている。

強引に挿入されて精神が崩壊しかける感じとか鬼気迫るものがある。

母が息子に抵抗するのを諦めるあたりまでは背徳感抜群で最高にエロいんだけど、和姦っぽくなり始めると、じゃっかん大味に。

思えば2016年の引退直前にはこんな演技ばかりだったなと嫌なことを思い出してしまった。

ぶっ壊れビッチ的なカラミになるまでは背徳的近親相姦もののファンなら必見と言えるレベル。

終盤はちょっと弱い。

中盤までなら文句なく星5つ。

それ以降は3がいいとこ。

本編はこちらから