【古川祥子】どうしようもないエロババァ達(笑い) – 後生だから、ババアなんて呼ばないで…4時間

本編はこちらから

後生だから、ババアなんて呼ばないで…4時間

女優名: 古川祥子

「ババア」と呼ぶことで「愛の無いSEX」感が出ていて良い

本作は同名シリーズの総集編。

基本的に中出し。

今シリーズ最大の特色は、言葉責めプレイの一種として男が女に向かって「ババア」と呼ぶシーンが多用されることである。

「おいババア、中に出すぞ」等。

時折「おばさん」も見受けられた。

本来セックスは、一般的に愛があるべき行為であるのに対し、女を罵倒する「ババア」とという響きがいかにも「愛の無いセックス」「男にとってのただの性欲処理相手」という感じを醸し出していて非常に良かった。

それだけに、本作のコンセプトをもっとを意識して男優によりもっと多く「ババア」「おばさん」と呼ばせて、「愛の無い、ただの性欲処理」な雰囲気を作り出して欲しかった。

また、これは個人的な趣向だが、台詞に「孕ませ」属性を付けることによりその雰囲気が強調され良いものになるのではないかと感じた。

「本来愛があるべき行為(=子作り)なのに、まったく愛のない状態での行為をしている背徳感」という魅力が増すことが期待される。

また同時に「高齢妊娠/孕ませ」という新たなジャンルの可能性も感じる。

具体例は以下の通り。

「おいババア、まだ生理あるのか?」「ババアのくせにまだ赤ちゃんデキるんだ?」「だったらババアの中に出してやるから、デキたら産めよ」「おばさん、俺の赤ちゃん産んで」等

どうしようもないエロババァ達(笑い)

今をときめく人気熟女が勢揃い! みんなエロくて従順なメス豚状態のド変態でーす!一条綺美香サンはセーラー服+ポニーテールで登場! ケツを叩かれただけで、アンアン大喜び!ババァと連呼されながら、美人熟女が若い男のチ●ポ欲しさに、ひたすら従順になってます。

可愛いババァね! でもいざセックスになれば、使い込まれたエロマ●コびっちょびちょに濡らして、ヨガリまくり! 四つん這いで極太バイブずぶずぶ挿し込まれ、ぶっしゅ~と何度も大量潮吹き! 1人目が胸に発射すると「なぜ中に出してくれなかったんですかぁ?」と恨めしそうに言うのが笑えます(笑い)。

2人目も腹。

だがお掃除フ●ラですぐさま勃起させ、二連射でドクンドクンと中出しされて御満悦顔。

速射連発させられるエロババァって、凄すぎる!!「もう一度バアァって呼んで!」と言いながら最後はバイブオ●ニーで一人果てていました。

どうしようもないエロババァです(笑い)。

他はサックリしか触れませんが、桐嶋美奈子のバックのデカ尻、二階堂ゆりの恍惚顔フ●ラ等、抜き場所には困りませんよ!
本編はこちらから