【石川みなみ】素晴らしい – (裏)手コキクリニック 大量精液採取編 性交クリニック 11 超業務的リアル看護 8性交×200分SP

本編はこちらから

(裏)手コキクリニック 大量精液採取編 性交クリニック 11 超業務的リアル看護 8性交×200分SP

女優名: 石川みなみ

ふるきよき

粛々とデスクワークをするOLのよう。

気だるく職務を全うする。

それがエロい。

ご奉仕感はいらないのでとてもよかった。

原点回帰

人気シリーズも続ければマンネリ化し中身も散漫になります。

本来の「事務的に抜く」というコンセプトを再リブートしたところが良かった。

手コキは激しいのに淡々とこなす作業的な画に興奮します。

分かる人には分かるはず。

この方向性は変えずに様々なシチュエーションでシリーズを新たに続けてほしい。

連続で手コキ抜きしたり、連続で中出しされる等のシチュエーションもこの作風で是非みたい。

星あめり看護師

良いのは、星あめり看護師の性交看護。

彼女だけは患者に対してタメ口だったので、最初は違和感があったが、顔見知りになるとああいうタメ口になるのでリアリティがあった。

口と手で勃起させ、膣に挿入して、患者にピストンさせて射精する。

下半身裸の状態のままで、患者の体を起こし、患者を励まして終始喋り続けていたのが素晴らしい。

性交クリニック12でも楽しみです。

これぞ原点回帰!

常識では考えられない看護を淡々とこなすナースたちの姿は日常業務そのものであり、言っていることとやっていることのギャップが妙にエロかった。

性交処置ではナースたちの吐息が聞こえ、時折感じているのを我慢する顔が見られたのは興奮した。

今回出演していた女優さんは全てナースの役柄が合っているように思う。

その中でも倉木しおりさんと石川みなみさんは可愛さが際立っていた。

しかし、ナース服がズボンであったことと、上半身の露出が少なかったことは残念であった。

裸とは言わずとも下着姿くらいはもっと見せて欲しかった。

また、手淫、口淫の他に巨乳の女優限定で乳淫を追加してはどうだろうか。

胸を揺らしながら、義務的にこなすパイズリを見てみたい。

後続の作品に期待を込めることにする。

業務的なセックス

業務的なセックスがめちゃ良かったです。

こういうのを待ってました!女優さんみんな可愛いので、それぞれ一度は我慢できず少し喘いでイってしまう場面も見たかった。

普通にゴミ。原点回帰でもない。

事務的をそのまま解釈してただ垂れ流し撮影しただけのイマジネーションゼロのゴミAV。

カメラの台数少なすぎでアングルと編集に工夫がないからただ単に単調なだけの普通の抜けないAVにしかなってない。

事務的な対応と事務的な言葉に対してクソエロいアングルならギャップで抜けるんだけど、横か斜めの遠めアングルばっかりだから全く興奮しない。

性交クリニック始まって以来の大失敗作。

この監督何もわかってない。

本当に超業務的!?!

14シーンの内全裸は1シーンだけです、後は超真面目に精液採取します、もっと全裸でのエロいシーンを見たかったです。

今度は男が女のマン汁を採取する逆のシリーズはどうでしょうか?

普通かな・・・

いつもどおりの性交クリニックという感じだが、残念な部分が多いこのシリーズでは看護師役のAV女優がズボンを脱ぐときカメラがアップになることが多いのだが今回はほとんど無いパンティをゆっくり脱ぐのではなくすぐ脱いでしまうのでパンティの柄も分からないしエロさがちょっと足りないこのシリーズでは喘ぎ声を出す作品と出さない作品があるが、今回は後者真面目に成功看護をしながらも時々漏れ出す喘ぎ声が私は好きなのだが、それが無いまた、淡々とセックスするなかでも快感感じて潮を吹いたりするシーンがあると私はそれに興奮するのだがそれも無いそして看護師役のAV女優は上半身はほとんど脱がないで性交する脱がない方が好きな人もいるだろうが、ブラジャーが見えてたり胸を曝け出してるほうが私は好きなのでイマイチだった

シリーズ最高傑作

ここ最近のクリニックとはだいぶ趣向を変えてきた印象。

全体的に波もなくずっと一定の低いテンションで展開していくので、最初は戸惑いを覚えたが、徐々に見ていくうちにこれが初期のクリニックにあった、業務感であると感じた。

特に瀬戸すみれ、星あめりのコーナーはこの看護師が実在するのではと思わせてくれる内容。

またAVのようにはめしろによらず、ずっと引きの絵で見せてくれたのはまさに初期の手コキクリニックと同じカメラワークだ。

同じようなことが永遠と続くので、見ていて途中で早送りしそうになるが次々と新しいコーナーを送るので、ずっと見てられる。

まだ視聴中だが、とにかくよかったので、先にレビューをする。

これからもクリニックはこの方向でいってはよいのではないだろうか。

つまらない

シリーズでも稀有なほどにつまらない。

早送りしすぎて3時間20分鑑賞のはずがあっと言う間に終わった。

たぶん監督の趣味が自分と合わないのだろう。

女優さんはよかったです

久々に…

久々に興奮できた。

これだよ、これ。

初期の頃の手コキクリニックを見た興奮が蘇った。

おっぱい出してアンアン喘ぎ声だすなら手コキクリニックである必要がない。

是非、業務的にやるこの感じを続けて出して欲しい。

大真面目にするSEX

良いと思います。

真面目くさった表情から発せられる、手淫、口陰、勃起、性交処置と言った言葉。

何事もないような顔をしつつもほんの少しだけ乱れる息づかいがセクシー。

喘ぎ声、無駄なお喋りがないので、パンパンと肌と肌のぶつかるピストン運動の音、ギシギシとベットの軋む音が妙にリアルで興奮しました。

あとは手コキでは、そんな役に徹している女優さんたちが、思わず表情を崩してしまうような勢いのある発射が見たかった。

原点に立ち返った姿勢を評価

原点に立ち返り全編さまざまな趣向を凝らして「業務的」な処置のみが繰り広げられる。

じっくり観たいので、一番最初の長めの処置と終わりの方にあるローテーション処置が良かったです。

「業務的」だと何がエロいのかと言うと、恋人とのSEXやその逆の陵●などの心を作った性交と違って男と女の間に最初から最後まで「壁」がある事がエロいわけです。

そこに気づかなければただ退屈なだけなので「何が良いのかわからん」という人がたまにいるのも、逆に「めちゃくちゃ良い!」と評価が両極端なのもわかります。

個人的には、木村監督が発展させた「本当は嫌がってるor感じてるけど顔に出さないよう我慢する看護師」「厚かましい患者」などが見れる「セックス外来」の方が好きなので、そっちの方も原点に帰って次々と性交処置していくやつやって欲しい。

AVが中出し描写禁止されても、想像力で補っていくので今後も頑張ってほしい

本来はこれがこのシリーズの良さ。

派手さはない。

素っ気ない感じで一定の事務的な態度。

ジャケットの文言にもあるように、業務的、淡々と。

本来はこれが神髄でしょう。

他の方の通り、奉仕する感は要らない。

良かったと思います。

ただ、あまり予算がかけられていない雰囲気があった気もします。

そうそうこういうのでいいんだよ

「淡々粛々と作業のように抜いていく」よくぞそこを思い出してくれた。

最近のクリニック系は他のナース物のようにナース服着て喘いでるだけで他のナース物と差別化できていなかった。

初期の様な本当に病院で検査や施術のように淡々と抜かれている所にギャップエロを見出していたので、今作の原点回帰は非常に良かった。

サウナレディ系にも言えるがワザとらしくない、現実世界にあたかもこういう所があるかのように思わせてくれる作風が合うのではないかと思う。

普通のナース物は他作品に任せてクリニック系はこれからこっちの方向でいってほしい。

退屈…

最後までたんたんと進むので観ていて飽きる。

ヌキ目的にしてもそれ程エロくもないしいったい何がしたいのか疑問。

業界感。だがそれがいい

よく「AVはファンタジー」という言葉でも表現されるように、見ている人の興奮を増すために大きな喘ぎ声などのオーバーアクションを取る作品もある中で、あえて真逆の「業務感」「淡々とした行為」に終始した作品に感じました。

しかし、そこには無色透明な感じは一切なくSENZレーベルさんの良い面の「楽しめるAV」を存分に感じる事が出来、とても満足出来ました。

個人的には、宮村ななこさんのローテーション連続性交が良かったです。

う~ん

このシリーズを初めてみましたが、淡々と・・の良さが分かりませんでした(笑)。

やっぱ女性が多少なりとも感じてくれないとつまらんものですね。

全編流してしまいました。

素晴らしい

監督・演者は分かってるなと思った。

そして女優さんも綺麗で可愛い人が多いです。

医療として性欲を処理するシーンが好きな人、手コキクリニック好きは購入して損はないと思います。

本編はこちらから