【堀咲りあ】最高傑作!! – 究極の尻フェチマニアックス 堀咲りあ

本編はこちらから

究極の尻フェチマニアックス 堀咲りあ

女優名: 堀咲りあ

エロポテンシャルは高い

堀咲りあの肉付きが良く,張りがあるヒップが楽しめる作品です。

オイルでテカらせたヒップは,特にエロく,四つん這い,騎乗位・・・・,アナルもバッチリ。

騎乗位での腰の動きが素晴らしく,濃厚な男との絡みを見せます。

また,お姉さん系の美顔も魅せられ,フェラ顔も良し。

3Pでもエロパワーは衰えず,久々のAVながら,エロポテンシャルの高さが感じられます。

ルックス良し,エロさ良しの抜ける女です。

マ○コ弄られインタビューは面白い。

最初のインタビューはみんなこのやり方でやってほしい。

私の好きな山岸舞彩に顔が似ていて、カラダも筋肉質なので興奮しました。

口一杯にペ○スをほうばれるポテンシャル。

声も素敵で最高です。

モザもギリ&薄で、尺も3時間。

抜きました!

最近、知ったAV女優のなかでは

アリスの遠藤えま、アイポケの小暮カレンに続いての、掘り出し物。

このシリーズはpatternがわりと決まっているけど、作りは丁寧なんで、ちゃんと見よう、という気になります。

(1) 恒例のinterviewを受けながら…。

初体験は15歳で、イったのは、16か17のとき、指マンされて…。

(2) vs黒田。

niceです。

ただ、最後、黒田、いつものように?ポタポタ。

(3) マンズリだけ。

不要。

(4) 恒例の、蛍光lotionで…。

コレ、面白いけど、他の作品も短いのが、不満。

fantasticなのに…。

(5) vs小田切・玉木。

小田切、玉木に押されているぞ!(6) (3)で出てきた眼鏡男かぁ。

不要。

(7) キモデブ・吉村と。

situation、不明。

ま、援交で、助平爺にネチネチと…。

ゴムを外してのfellaは、秀逸。

adlibなのか、脚本通りなのか。

adlibだったら、りあ、凄いです。

京都生まれの関西弁、niceです。

接写がエグい

美しい女優さんです。

激しく弄ばれるお尻を接写され、歪む表情がいやらしさを増幅してますね。

露出度、接写度は申し分ありません。

絡みも濃厚で、満足でした。

喘ぎ声が可愛かったです。

魅せるSEX

メーカーが変わり痩せて顔の印象が少し変わりましたが、相変わらずSEX中はいい表情を見せてくれます。

タイトルの割には尻だけではないので尻好きの方には不満がでるかもしれませんが、堀咲りあ好きには間違いない作品です。

最高傑作!!

彼女の最高傑作ですね!最初のインタビューの途中での尻射は面白いし、反応もいい!大きいお尻では無いですが、かなり筋肉質でしまっていますね。

そういうタイプが好きな人はばっちりですね。

モデル並みに手足が長いし、SEXに積極的で楽しんでいるのでアイポケの企画にばっちりなんですが…3本だけなのかな…残念です!もっとめちゃくちゃに責められるのがみたい。

本編はこちらから