【河北はるな】田淵の安定したマンネリ感 – あなた、許して…。 初めての妊活 河北はるな

本編はこちらから

あなた、許して…。 初めての妊活 河北はるな

女優名: 河北はるな

互いの悪いところが足を引っ張り合った残念な作品

このシリーズにありがちなレ●プからの三段堕ちみたいな分かりやすい作品というよりは、もうちょっと高低差がゆるい不倫もの。

子供が欲しいのにセックスレスという心と体の寂しさを見透かされて付け込まれる人妻が緩やかに堕ちていく。

最初も田淵くんの強引さに押し切られる形ではあるが、口では拒んでも体は無抵抗というパターンなのでレ●プ的な激しさを期待すると肩透かし。

女優にはもうちょっと、無抵抗なりに人妻の肉体がどれだけセックスに飢えていたか分かりやすく表現するメリハリの効いた演技を期待したかったのだが、男優まかせの安易なセックスで物足りない。

2番目の本番までは顔射なのだが、いずれも口の周りだけのアゴ射であり、しっかり顔を汚しているとまでは言えず、定番のイメージシーンでは顔射で顔の上部まで汚しているのに、なぜこれを本番でやろうとしないのか、一手間を惜しむ感じがよろしくない。

正直、中盤まではあまり見どころがないのだが、最後の本番では女優の演技がなかなかいい。

口先だけの夫が満たしてくれない子宮の飢えを隠しきれなくなった人妻の脳イキ状態を表現する目の演技だけで、この作品でいい仕事をしたと言えるだろう。

ただ、ここでは下着がダサすぎで監督の演出がコケてる。

もうちょっと身に着けるもので人妻の本音を表現するような演出ができなかったものか。

挿入シーンも尻アップで、ずっと拒んでいた人妻が自ら他人チ○コを求めるシーンの絵面としてはお粗末。

カメラワークも下半身狙いや背中や横アングルばかりの定番下手くそ仕事。

頼みの田淵くんも無言でチ○コ突っ込んでるだけでコミュニケーション不足が目立ち、女優のエロさを引き出すために最大限の仕事をしたとは言い難い。

ラストの中出しシーンは、これから他人の子供を妊娠するかもしれないクライマックスに向けて高ぶっていく人妻の感じは出せており、受精の子宮イキまで演じられれば満点だった。

エンディングはちょっと分かりづらいが、他人の精子を子宮に仕込まれたにも関わらず、夫の顔を見ても動揺することなく安らかに眠りにつく女の怖さをにじませて終わる。

女優は一つ上の次元の演技力のポテンシャルを感じさせたし、もっといい作品になった可能性があるだけに、足の引っ張り合いで噛み合わないところが多くて、かゆいところに手が届かないもどかしさがもったいない作品だった。

田淵の安定したマンネリ感

河北はるな、ややぽっちゃりしたボディーに垂れ気味の乳でパイパン。

個人的な印象ですが、見た目はエスワンの星宮一花ちゃんを肉付き良くした感じ。

本作は、相変わらずの田淵による言葉責めねっとりプレイ。

否定的な意見もあるが、私的にはベテランの味、安定感があり、安心して鑑賞出来る。

はるな嬢は肌はキレイなんだが、もっとスレンダーなら良かったんだけどなぁ。

本編はこちらから