【橘莉央】これは新ジャンルなのだ!! – ギリギリ乙女。 アイドルデビュー直後の7頭身美少女に考える隙を与えずデキるとこまでヤっちゃいました。 橘莉央

本編はこちらから

ギリギリ乙女。 アイドルデビュー直後の7頭身美少女に考える隙を与えずデキるとこまでヤっちゃいました。 橘莉央

女優名: 橘莉央

AVの前哨戦

AVの前哨戦,「未満」に出演した橘莉央。

可愛いし,ボディも平均以上の評価を得られるルックスです。

でも,グラビア撮影とはいえ,エロ中心で,限界露出にプレイも性的シーンばかり。

たぶん,この娘,本性はエロでしょう。

次は,生チ○ポと絡むAVだよ。

だから,楽しみにしていて。

・・・タイトル「ギリギリ乙女」の意味がイマイチわからない。

可愛い女=乙女だし,処女でもないと思うし,ギリギリの使い方が間違っている?

これは新ジャンルなのだ!!

この作品に興味を持ったそこのアナタ!これ、エロDVDだと思っているだろう?違うんだな~、これが!この作品は、おっさんの鼻息を愛する、おっさんの鼻息好きのための、「おっさんの鼻息フェチDVD」なのだ!とにかく撮影している手袋をしたおっさんの鼻息がうるさい!もはや鼻息ではなくイビキに近い!作品の収録時間は「160分」とこのレーベルの作品としてはいつもより40分ほど長いのだが、そのほとんどのシーンがおっさんの荒い鼻息で埋め尽くされている。

違うのだよ!私は可愛い女の子の漏れ出る喘ぎ声が聞きたいのだ!だが1時間経っても、2時間経っても、聞こえてくるのはおっさんの鼻息。

今作は「女の子がイヤイヤ」というシチュエーションのようだが、そのイヤイヤのシーンがとにかく長い。

約2時間は女の子がムスっとしており、喘ぎ声どころか吐息すらもらさない。

意に反してイヤイヤやらされるというシチュエーションは私も好きだ。

だが、それは途中で快楽に負けて堪えきれず喘ぎだすという流れがあってこそのもの。

この作品はムスッとした状態が2時間近くも続くのだ。

しかもその表情がまたブサイクで萎える。

その間、絶え間なく聞こえてくるのはおっさんの鼻息。

もはや何のために見ているのか分からなくなってくる。

これはそんなカオスな作品なのだ。

とにかく終始判断を誤ってしまっている作品。

ここまで来ると、「金を返せ」という気すら失せて、「ネタとして成立している」という結論に私は至った。

本編はこちらから