【吉野サリー(立花きらら)】私の中では殿堂入りかも – 女子校生監禁凌● 鬼畜輪●14 吉野サリー(立花きらら)

本編はこちらから

女子校生監禁凌● 鬼畜輪●14 吉野サリー(立花きらら)

女優名: 吉野サリー(立花きらら)

どうなんでしょう

この作品は、趣味趣向で分かれると思いますので、何とも言えない所ですけど・・・・。

ちょっとって感じですよね~、自分的には。

外見ヤンキーの吉野サリーが優等生など設定ミスはあるけどイイ作品

タイトル通り設定のミスマッチはありますが、抵抗演技はいいし、さらに良いほうに予想外なのは小柄の巨乳、なおかつカラダは柔らかいというイメージ画像からはわからない映像で魅せるタイプで、浴衣をはだけさせながら騎乗位でお椀型の巨乳を揺らしたり、制服姿ではマッチョ男優にこれでもかと突きまくられてその柔らかいカラダを弓なりにして絶叫させられたりします。

当時のアタッカーズの“なんでも人妻”ならぬ“なんでもJK”だった頃のJK吉野サリー、設定ミスはあっても凌●ものとして艶技、ルックスともども魅せてくれます。

初期のアタッカーズを彩った当作品、興味をお持ちになったら是非!※人物名、団体名は敬称略です。

浴衣姿の巨乳っ娘を輪●

冷酷無比なレ●プシーンで異彩を放つ「鬼畜輪●シリーズ」の第14弾。

今回の犠牲者は、美巨乳娘「吉野サリー」。

夏の公園で彼氏と花火をしている最中に、極悪レイパー二人に拉致される女子高生サリー。

そのまま浴衣姿でひたすら輪●される。

レ●プモノとしては極めてオーソドックスな構成。

ただ、「浴衣」や「巨乳」というキーワードにピンと来た人にとっては、たまらない作品とも言える。

ヤンキーっぽいが。

吉野サリーはヤンキーっぽい感じだが、なかなか表情があって男好きするタイプ。

本当はダンスも出来るしストリッパーあがりかも。

私の中では殿堂入りかも

ストーリーは好きではありませんが、綺麗なスタイルが好きな人には一見の価値ありだと思います。

ちょうどVHSからDVDへの移行する時代だったので、動画でも見ることができる貴重な作品ではないでしょうか?
本編はこちらから