【新垣さくら】あそこに虫を – 漆黒が蠢き残虐と淫靡に茫然

本編はこちらから

漆黒が蠢き残虐と淫靡に茫然

女優名: 新垣さくら

サンプル見てダメなら買わないように

コオロギや芋虫とゴキブリが出演なさってます。

コオロギよりもゴキブリメインです。

大量すぎる虫が女性の体内に入る様は 蟲姦好きにはたまらないのではないでしょうか。

ただ、大体が局部アップだけなので 凌辱好きにはいまいちです。

個人的には凌辱や侮辱するような言葉の演出もほしいし 強制感もほしいし男優との絡みもほしいです。

純粋に蟲姦だけが好きなひとは 演出が一切ないので買いではあるかもしれませんね。

こりゃ凄い

クスコの無いシーンではボカされているので正直よく見えなかったりするのですが、次々とアソコにGを入れているシーンがとても良いです。

思わずスゲーと見入ってしまいました。

コオロギとか、痛く無いのかな?おそらく耐えているようですが、顔もチラチラと見えるのでいい感じです。

自分で虫を取り出すシーンで、アソコをまさぐっている格好が非常にぐっときます。

あそこに虫を

あそこに蟲をガンガンつっこまれています。

ただ残念なのが前のレビュアーの方もおっしゃているように局部アップが多いのと女優さんの顔や声があまり見れない、聞こえないことです。

ただ最後の蟲を自分であそこから取り出すシーンでは1分ほど女優さんの表情も楽しめたのはよかったです。

本編はこちらから