【羽月希】メインの尻穴責め以外はドラマも画も残念な作品 – 僕のいいなり義母 羽月希

本編はこちらから

僕のいいなり義母 羽月希

女優名: 羽月希

すばらしい演技力

感動しました。

エロいです。

やはり、いい女優さんですね。

感じる仕草、表情、腰つきがたまりません。

不自然さがなく、義母としての演技力は抜群です。

エロくて、抜きどころ満載でした。

いい作品です。

義母ものにぴったりの希さん

やはりいい女優さんです。

秘密を握られ言い寄られる義母ものにぴったり。

父の横での寝室夜●いシーンの声抑え感と声出ちゃう感のバランスが素晴らしい。

ただ、他指摘あるように男優のフニャチンと全体として適当なドラマ作りは最低レベル。

女優さんには責任ないけど-1。

メインの尻穴責め以外はドラマも画も残念な作品

チャプター6の38分間だけなら星4。

1は羽月が男と手をつないで歩いてるだけ。

2は息子による寝取りだがフニャチ○ポの擬似挿入、擬似中出し。

3は台所でマ○コにキュウリ挿入。

フニャチ○ポくわえ、チ○ポたつとゴム姦。

手マンで大失禁。

再び挿入で胸射。

汁少ない。

動きも緩慢で迫力ない。

4は歩道で羽月がしゃがみ込むだけ、家で食事するだけ。

5は外出から帰った羽月を息子が脅す。

あの男は誰と問い詰められ「知り合い」と答える。

手をつないでいたのを父にばらすといわれ「それは困る」とフニャチ○ポくわえ口中発射。

これがチャプター2にこないとドラマにならない。

6がメインの尻穴責め。

7は夫を送り出したあと玄関で服を脱ぐと緊縛されている。

ニンジンを挿入され悶絶。

ドラマの流れも内容も破綻している。

チャプター6だけでは尺が足りないのでどうでもいいシーンを加えたようにしか見えない。

チャプター3をスピード感とキレのある画で撮ってればグダグダ感が消えまだましだったが、素材を無駄にした残念な作品。

現在の作品で最初のからみがフニャチ○ポの擬似挿入とは信じがたい。

本編はこちらから