【友田真希, 堀口奈津美, 七咲楓花, 浜崎りお, 大沢佑香】ちょっと期待外れ – クリ勃起責め 潮吹き噴射ベスト

本編はこちらから

クリ勃起責め 潮吹き噴射ベスト

女優名: 友田真希, 堀口奈津美, 七咲楓花, 浜崎りお, 大沢佑香

潮吹きファン必見

シチュエーションとしては、ソフトSMチックな感じでクリを刺激して潮を吹かせるといった感じです。

結構激しく吹かせているので、単純に潮吹きが好きな人にはオススメです。

ただ、無理やりだとちょっとという方にはあまりオススメはしませんが、ボリュームと価格を考えると十分満足できる作品だと思いますよ!

メンソレータムって(笑)

女優さんのレベルも高く、一見の価値がある作品です しかも「よくいく」まぁ~そこまでいける物かと感心しますね、中でも「メンソレータム」塗ってほっぽっとくだけで小便もらしちゃいますよ、思わず「エロ本か」と突っ込んじゃいました是非!しかし「タカさん」としとったなぁ

男優の声だけが難点

女優への攻めに関してはマニアックで申し分ありません。

ただ、バックで女優に言葉責めをする男優の声が池沼のデブみたいな声で、この声がきこえてくると若干萎えます。

680円という値段を考えるとコストパフォーマンスは素晴らしい。

オムニバスでもちゃんとした見ごたえ

○○4時間的な抱き合わせっぽいオムニバスがあふれる中で1作1作を丁寧に詰め合わせた良作。

女優の顔ぶれも豪華でただのまとめ売りとは違う。

詰め込みすぎてないので各作品をそれぞれじっくり見ることが出来る。

しかもエッセンスを抽出してくれた状態で。

各作品が独立して共存しているという意味で本当のお買い得品だと思う。

普通か

M字開脚固定でカメラをまわし続けるのだが、この アングルが好きな人にはおすすめ。

攻めも適度に ネットリとしていて個人的には好きだが、女優の本気度が 若干低いので星三つ。

興奮する

大開脚状態でマ○コをいじくり倒される様は圧巻。

得にガラス棒でイジり倒すシーンは他の作品にはないものでしょう。

一見の価値ありかと思います。

ただ男優?の声がところどころ入ってるのが邪魔かなーと思いました。

まぁこのシリーズだといつものコトですが・・・

潮吹き

そして潮吹きの連続。

やはり、女性にとってクリトリスは聖域なのでしょうね。

切ないくらい気持ちよいのが伝わってきますね。

途中失神してしまう女優もいたり結構楽しめました。

何人目かの黒いマットの上の汚物?が気になりました。

クリ責めで潮を吹かせるシーンを楽しめる作品

責めパターンは基本全て、クリに対する①メンソレータム塗り→②水責め→③ミニローター責め→④パルス責め→⑤男優陣による放尿責め→⑥ロウソク責め→⑦SEXの順番。

メンソレータムで大抵の女優さんが潮を吹いていたのは驚きだったけど、パルスの時に堀口奈津美が「痛いけど気持ち良い」と言っていたのがおそらく代表的な意見のようで、出演女優は全員Mの気質が強いのだろうと思う。

堀口奈津美は、クリへの水責めでもパルスでも、潮が勢い良く何度も出っぱなしになる様子が良く、また「気持ち良い」を連呼していて見ていて楽しくなった。

パルスの反応としては浜崎りおが自分としては一番の好み。

友田真希は、クリへの水責めで大量の潮を吹き、気持ち良過ぎたのか「止めないで」と哀願していたのが印象的で、最後のSEXでのイキ方も良かった。

七咲楓花は、バックでのイク様子が可愛かった。

クリへの放尿やロウソク責めは自分の好みとは離れるのでマイナス1にしましたけど、それらも好きな人には文句ない作品かも。

クリへの電流責め

クリ勃起責めと云うよりは、クリ電流責めと云う所です。

手法としてラビアの両側に大きな電極、そしてクリの両側に小さな電極貼り付けます。

これだけで全ての女性が頂点に登りつめます。

特に最初の女性(友田さん)は、電流の痛さと快感の中で、泣きそうな顔になり乍らも、続けて欲しいと云います。

私好みかも知れませんが、その哀願を含んだ泣き顔は、何度も見直す価値があります。

ちょっと期待外れ

「クリトリス一点集中」というから期待して購入視聴したが、電極パッドはクリトリスには当たっていないし、あてた場合もすぐに外れてしまっていた。

盛大に潮を噴いているシーンを楽しめるけど、責めに対してあまりに安易な反応に?を感じてしまう… 本当にそこまでの責めでしょうか? って感じで。

個人的には堀口奈津美さんのパートが良かったと思った。

本編はこちらから